無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

2015年の世帯年収と年間家計簿を公開&批判されそうな新たな支出。

fefqwffg

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

昨日は久しぶりの投稿にコメントくださった方、ありがとうございます☆

にい太の写真も多少は需要があったようでよかったです(笑)

今回はしばらく滞っていたお金関係のネタをまとめておきます。

スポンサーリンク

2015年の我が家の収入について。

もうすぐ4月という時期にアレですが、書きとめておきます。

我が家では、1月~12月で世帯年収などを記録していっています。

参考:年間給与総額カテゴリの記事

2015年分は身バレ防止のため、毎月の記載でなく、年間総額のみの記載でお許しください。

32fhoi

・私の総収入額面 10,287,346円
・私の総収入手取 7,377,456円

・世帯年収額面 12,548,565円
・世帯年収手取 9,229,229円

妊娠後、当直を免除されたり、産休・育休があったため、当たり前ですが、前年よりガクッと下がりました。

参考:2014年の世帯年収を公開しやす&結婚後の世帯年収の推移まとめ~☆

過去記事を見ると、2014年は世帯年収1900万もあったんですね。なつかしす。

にいやんはまあ変わらずですね(笑)

職場への交通費が毎月約3万円と高いので、その分が支給されてトントンな部分があるので、にいやんの年収は実質100万円台という認識です。
(鬼嫁^^)

スポンサーリンク

2015年の年間家計簿を公開。

続きまして、年間家計簿の記事も毎年書いていたので、2015年分も簡単にですが記録しておきます。

FHEFW
(見づらくてすみません。PCだとクリックで大きく見れます)

毎度けっこうなお金を使っている我が家ですが、去年のポイントとしては、お掃除サービス費と子ども費が新たに増え、12月に私の出産があり多額の出費になったことですね。

快適さを買う。新しい出費が増えました。

8月から記載のある「お掃除サービス」は、職場の人のツテで紹介してもらった主婦さんに週に1日、1回に2時間、1階と水回りのお掃除をしてもらっています。

批判もありそうな出費ですが、今後体調がイマイチなときもあるだろうし、そんなときも気持ちよく過ごすためにお願いしました。

にいやんは「やってほしい」と言ったら絶対やってくれる人なんですが、時間のある自分がやっていないと後ろめたくて。。

週に2時間頼んでいる分、体調のいいときは、普段はやらない場所の掃除や整理をしてきました。

1時間1000円でやってもらっているので、月に多くて一万円ほどの出費です。

これでいつもキレイな家で過ごせるので、ヨシとしています。当面は在宅時間も長いですしね。

12月の高額の医療費について。

12月の医療費に計上したのは出産一時金42万円を差し引いた入院費+にいやんの歯医者費です。

入院費が平均より高くついたのは、差額ベッド代や促進剤使用・硬膜外麻酔使用の費用がかかったから。

また、にいやんの歯医者も集中的に通ったために数万と高額で、総額24万超の医療費になってしまいました(汗)

にいやんってば、お金がかかるからと、けっこうひどくなってるのに歯の治療を先延ばしにしていたんですよ~(;´д`)

それを知った私が集中的に通わせることにしたんですけどね。
(出費がかさむと知れたら私が不機嫌になるとでも思ったんでしょうね。毎度ながら不憫な夫です^^;)

にい太が産まれるので、虫歯菌が移行しないよう、口移しなどはしないつもりですが、両親の口腔環境が良好であれば、より移りにくいと思いまして。

私もあんまり歯はキレイな方じゃなくて、治療アトがそこかしこにあります(汗)

食いしん坊な私としては、歳をとってからも食事を楽しみたいので、歯は大事にしないとです。

インプラントだらけとか、お金どんだけかかるねん!!なので、早期治療が大事です。

子ども費の登場。

妊娠後、少しずつにい太に関する出費がありましたが、しばらくは特別費に計上していました。

10月からは「子ども費」を設定し、オムツ、ミルク、ベビー服、おもちゃ、などなどをそこに計上することにしました。

別にしてみると、子どもってけっこうお金がかかるもんだな~としみじみ。。

ミルクで育ててるので、その分は完母の人より高くつきますね。
(近所のママ友さんによると、母乳が出る分、本人の食欲がすごいので、あまりオトク感は無いらしい^^;)

光熱費がどうしてもかさみます。

大人2人暮らしで、共働きだと、平日昼間はいませんし、寒い季節も暖房は最小限にしていたので、光熱費はさほどかかっていなかったと思います。

にい太が産まれてからは、暖房や空気清浄機(加湿機能あり)を付けっ放しにするようになったので、なかなかの額に(^_^;)

暖房は起動時に電気代がかかるようなので、設定温度を20度にして付けっ放しにしていました。

我が家では洗濯物は浴室乾燥機で乾かすのですが、夫婦二人のときより洗濯のペースがアップしたので、ガス代も上がっています。

少し前まで、入浴する前にも15分ほど浴室暖房をつけていましたし。

快適さを追求するとお金がかかるのは仕方ないですね。

そろそろ寒さも緩んできたので、今後は光熱費もマシになりそうですが。

出産前後で大きく家計は変化しました。

出産を機に、収入も支出も様変わりしました。

年明けに支出をもう一度見直し、予算も立て直しました。

思い切って削減できた費目もいくつかあります☆☆

それはまたの機会に(っ´ω`c)

あ、総額385万円にもなった特別費についてもまた振り返ります!

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)