無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

過保護に育った、成れの果て(汗)&2014年8月末の総資産。幸せとは?

xs1

こんばんは。

久しぶりに家中のあらゆる場所のホコリを払ってみた私です。
(ふわふわキャッチャーを愛用)

子供の頃に比べると随分マシになりましたが、ハウスダストのアレルギーがあるので、立て続けのくしゃみと鼻水にまみれました。

掃除をしたあとに「マスク付けときゃよかった」と、毎回思う、学習能力の無い人間どぇす。

子供の頃は、「喘息が出るから」と、掃除やシーツの交換など、ほとんど母がやってくれていました。

過保護に育ち、ちょっとしたこともめんどくさがる人間に仕上がりました。

当の母親も呆れてますゼ d(`・ω´・+)

スポンサーリンク

2014年8月末総資産を公開します。

今年もあと4ヶ月を切りました。1年間で、資産がどれだけ増えるか楽しみです。

それくらいしか楽しみが無いと言っても過言では無いです。

流れが分かるよう、今年の6月~8月分を載せます。

sss

株は今年に入って一度も売り買いしていない状態でしたが、額面が上がっています。
ありがたいことに、株価が上がった恩恵を受けています。

年初から50万円くらい増えました。
なので、総資産のアップのうち、50万円くらいはラッキー分ですね。

純資産はいまだマイナスな我が家。

8月は、前月比、811,120円のプラスとなりましたが、そのうち8万円くらいは同じく株価の上昇分です。

住宅ローンが莫大に残っているので、純資産としてはマイナス444万円です。

今年度中(2015年3月中)のプラスマイナスゼロが目標ですが、旅行や税金で大きな出費となる見込みなので、どうなることやら。

まあ、これくらいしか楽しみが無いので頑張ります。

スポンサーリンク

ネガティブモードな私と夫とお金の使い方。

ここからネガティブな記事なので、不快に思われる方はスルーしてくださいね。

今日は帰宅してから、ずーーんと落ちました。

別に何があったわけでもないんです。
朝は普段通りに起きて、仕事も無事に終えて、にいやんと夕食を食べて。

日中も少しおかしかったです。
突然ダメになります。

表面上は、元気に、ニコニコと、振舞います。
周囲の人に心配させたくないのか、弱い自分を気付かれたくないのか、そう、振舞います。

定期的に空虚感に襲われるのですが、そんなものだと、自分だけが苦しいのではないと、割り切るようにはしています。

ただ、全てが嫌になってしまう鬱陶しさを過食で紛らわすので、さらに嫌になります。太ると、鏡の中の自分を確認しては、さらに落ち込むこと必至です。

こんな不安定な自分が、患者さんの人生を左右するような仕事をしていていいのだろうかと悩みます。

でも、生活のために、仕事はし続けないといけませんし、仕事が無いと、自分の存在意義をどこにも見出せません。

家族が、夫が、いるじゃないかと言われるかもしれませんが。

にいやんには申し訳ない話ですが、にいやんがいることで、慰めにはなりますが、あまり頼りにはなりません…。

「しんどい」「全部が嫌になった」と言ってみたところで、反応に乏しく、困った顔をするくらいで。

良くて「無理しないで」「今日は早く寝たほうがいい」くらいです。

そんなにスゴイことは求めていませんが、「何かあったの?」とか、もうちょっと聞く姿勢を持ってほしいです。

たぶん、にいやんには悪気はなくて、その対応は、彼の精一杯なんでしょう。

私がネガティブモードになると、どうしたらいいか分からないみたいです。

ちなみに、いつもいつも「しんどい」を連発するような面倒くさい女ではありませんけどね。たまに口から出ちゃいます。

話がそれましたが、

結婚前後は、「にいやんがいることで生きられる」、「救われた」と感じていましたが、今はそこまで思えないんです。

もちろん、にいやんがいないと、家にいても物寂しい気持ちになりますし、一緒に出かけられる人もほぼいなくなりますが。

自分が自分を納得させられないと、この鬱陶しさは、影を潜めながらも自分の中に在り続けるのだろうと思います。

お金が無いと、いろんな場面で不便はあるかもしれませんが、イコール不幸では無いです。

逆に、収入がそこそこあって、お金についてはある程度自由でも、幸せと感じられないと幸せではありません。

私はまさに後者です。

ただただ、その日その日のスケジュールをこなしているだけの私です。

来月は旅行を予定していますが、みんなが行くものだから、思い出の一つも無いと人並みじゃないから、と予定を埋めただけです。

こんなお金の使い方はもったいないし、虚しいです。

それで月日が過ぎ、歳を取り、自信が無く、自分を肯定できないまま、老いていくのだろうと思います。

虚しいけれど、それでも日は過ぎますし、生きるために、買い物に行って、何か食べて、にいやんと会話して、ネットをして、決まった時間に床に就く、そんな生活を続けるしかないんでしょう。

そこに幸せを見いだせるかどうかは自分次第、ということは承知の上です。
どんな状態であれ、ご自身を幸せだと感じておられる方がうらやましいです。

今の私は、こんな思考回路です。

ここまで、ブルーな文章を読んでくださってありがとうございます。

本音を綴れる場所があるということには、とても感謝しています。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)