無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

グノシーに掲載され、拡散され続けてます&思わず涙ぐんだツイート。

hhk

こんばんは。

リアルタイムの投稿ではお久しぶりです。

にいやんともども、無事に旅行から帰ってきております。
(今更ですが、いってらっしゃいツイート、ありがとうございました^^)

旅行ネタについては、身バレ回避のためあまり詳しくは書きませんが、帰りは悪天候のためにヒドイ目に遭いました(涙)

日頃の行いは悪くないはずなんですが(。´Д⊂)うぅ・・・

寝不足・疲労のため、最悪な休暇明け勤務となりました。

幸いにも病状がひどく悪化していた患者さんはいなかったので、それだけは救いでしたけどね(汗)

この度の台風では、また多くの被害が出ているようですね。

お怪我をされた方、早く回復されますよう、お祈りします。

休暇をいただき、しばらくブログから離れていたのですが、その間に驚く出来事があったようです。

スポンサーリンク

近藤氏への批判記事がGunosy(グノシー)に掲載されました。

金スマに出演した近藤氏への批判を書いた3記事に共感くださった方が、同記事をSNSで拡散してくださり、そのおかげでニュースサイト(アプリ)のGunosyに掲載されました。

参考:グノシー公式サイト

個人的には、Gunosyと言えば、

「LINEのメッセージを既読をつけずに読む方法」

という、CMの印象が強く、「伊東家の食卓」的な裏ワザを集めたサイトだと思っていたのですが、多様なジャンルのニュース記事を、登録者の嗜好に沿って提供してくれるサイトのようですね。

Gunosyというネーミングは、ギリシア語の「グノーシス」という「知識」を意味する単語が由来のようです。

先行して人気だった「スマートニュース」に対抗して、TV広告に莫大なお金をかけています。

その額、なんと10億円だそうです d(`・ω´・+)

Gunosyは2日、同社提供のニュースアプリ「グノシー」が8月末に累計500万ダウンロードを突破したと発表した。対抗する「SmartNews」は現在ダウンロード数が400万台でとどまっているとみられ、ダウンロード数ではグノシーにアドバンテージがありそうだ。

参考:ニュースアプリ「グノシー」が500万ダウンロード突破

上記の記事によると、すでに、スマートニュースのダウンロード数は抜いたようですね。

無料なので、私もさっそく登録してみました(*´з`*) ←ミーハー

真面目なブログだと思った方、すみません(汗)

Gunosyは上記の通り、多くの方が利用しているサイトとあって、掲載後は、爆発的にアクセスがあったようです。

この記事がどのカテゴリに分類されたか不明ですが、そのカテゴリを興味の対象として登録していると、ニュース一覧に表示されるようです。

何分、不在中のことで、リアルタイムでは見れなかったのですが、Gunosyから訪問してくださった方、ありがとうございました。

PS:これらの記事を読んで、真面目なブログだと思っておられた方には、お詫び申し上げます。基本的には低俗なことしか書いておりません(^_^;)

Gunosyの掲載効果はどんなもん??

10月10日のGunosyの朝刊に当ブログのこの記事が掲載され、同日は12,973ユーザー、24,990PVを記録しました。
(グーグルアナリティクスの記録より)

hhooh

もちろん、ブログ開始以降で一番の数字でした。
(普段は記事を更新した日で、9,000PVのレベルです)

Gunosyに載ると、すごいアクセスが見込めるので、掲載されることを「Gunosy砲」と呼ぶようです。

たぶん、ブロガー人生で一回きりのことだと思います。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

そして、この記事は、10月5日に公開以降、累計で27,000PVを超えています。

gggho

↑累積PVの多い順にサイドバーに表示しています。

重複が無ければ、同数の人に閲覧してもらえたということです。

スポンサーリンク

人付き合いが苦手で卑屈な私とSNS。

話は変わりますが、自信家で社交的だった学生時代は遠く昔のこと。

初期研修で病んでから、何かがおかしくなってしまった私。

過去にジメジメした記事を書いていました(;´д`)

※ネガティブ感満載なので、苦手な方は閲覧注意。

参考:能力の低い医者が生き延びる術…&私が気をつけている6つのこと。
参考:一生解消されないと思うこと&こんなやつよりは楽しい人生送ってる。
参考:憂鬱な医局のゴハン会に参加&断り文句で良妻と勘違いさせる方法。

今も、外出の機会は、仕事・食料の買い出し・身内との食事・夫とのレジャーくらい。

普段は患者さん、職場の仕事仲間、身内しか顔を会わせない生活です。

きっと、仕事を辞めたら身内としか会話しないと思います(笑)

ブログを始めてからも、人と交流するのが苦手なのは変わりありませんでした。

ブログのニックネームでSNSに登録したのが今年の3月。

自ら他の人に関わることはほとんどしないで、ここまで来ました。

なので、今回のようにたくさんの人と関われるとは夢にも思いませんでした。

これだけ拡散されたのは、近藤氏のセンセーショナルな問題を扱ったからですが、ちっぽけな自分が何かに認めてもらえたような気がしました。

PseuDoctor先生のツイートに涙ぐむ。

与えられた仕事を自分の能力でできる限りのことをやっている自負はありますが、上記の過去記事に書いているように、周りの世間様に顔向けできるような立派な医師ではないことがずっとコンプレックスでした。

今回の記事も、こんな自分が書いても、鼻で笑われるんじゃ、と被害的な考えに囚われていました。

帰国後、例の記事のツイートを見てみたら、PseuDoctor先生のツイートにこんなふうに書かれていました。

wggg

不覚にも目を潤ませてしまいました。

いや、実際ちょっと泣きました(。´Д⊂)

そうなんだ。

自分は「できない医者」に分類されるかもしれないけれど、目の前の患者さんには真摯に向き合ってる。

もう、「卑屈」や「ネガティブ」が体に染み付いちゃってる私ですが、このような一言に救われる。

そんな感性は残ってるようです。

どなたか分かりませんが、ありがとう。

現在は、Gunosyからのアクセスは落ち着いており、フェイスブックからの流入が増えているようです。

フェイスブックの方は、どなたが拡散してくださっているのか分からないのですが、きっとフォロワーの多い方が取り上げてくださっているのだと思います。

共感いただいた方、ありがとうございます。

近藤氏の問題に関しては、明日最後のまとめをしますので、よかったらご覧ください。

そして、普段は卑屈で低俗な記事を書いている私ですが、よかったらまた遊びに来てくださいね。

重ね重ね、ありがとうございましたっ(人´∀`o)

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)