無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

夫との温度差を感じてしまう話&月収14万と聞いて改めて誓ったこと。

fhewo

48時間~頑張れますか~♪♪
月曜の朝まで当直勤務のくるみもちです。

すでに、だ・る・い・YO~!!

当直3コマ分で、12万円ゲット。

という事実だけを励みに頑張ります。

真面目なことを書くと、

当直業務中は、平日に時間が無くて先送りにした書類を片づけたり、時間の余裕がある中でゆっくり患者さんの話を聞けるチャンスでもあります。

けっこう充実してるかも(●^o^●)

スポンサーリンク

夫が無職で学生で。一般的な感覚だと??

今日はにいやんの話です。

にいやんは今年4月から1年間、学生で、無職です。
職場の人に、話の流れで、夫の職業などを聞かれることがあります。

聞かれたらありのままをお伝えしますが、

たまに、

「聞いてはいけないことを聞いてしまった…」

みたいな雰囲気になって、相手に気を遣わせてしまいます。

「重い荷物(ローン)背負ってるから、当直も頑張りますよ~!」

とか言って、冗談めかしたりするなどの配慮が必要です。

非常勤先のスタッフさん(5人くらい)は、にいやんが無職なのを知っています。
気を遣って(話すネタが無いからかも?)、にいやんの学校の話などを振ってくれます。

事務の女子3人は、優しくて明るくて可愛くてオシャレです(完璧!!)。
そんな職場なんですが、先日、休憩中に、事務の一人の可愛い女子が、

「旦那さんはアルバイトとか、してるんですか?」

と聞いてきました。

「私より帰りが遅いし、試験もあるんで、何もしてないんですよ~」

と、笑って言うと、

「えっ!?全然働いてないんですか??」

と、びっくりしていました。

「家のことたくさんしてもらってますからね~」

と、フォローしておきましたが、

世間の感覚で行くと、学生してる間でも、アルバイトくらいするやろ~って感じなんでしょうか?

みなさまの感覚ですと、それはちょっと可哀そう? or それくらいはやってもらう?

私も、通学開始前は、休みの日は週に1回でもバイトに行って、お小遣いくらい稼いでもらおう、と思っていました。

にいやんの方は、9時半~17時くらいまで授業で、学校が遠方で通学時間がかかりますし、試験やら実習やらで、土曜がつぶれることもあり、日曜に働くのは正直イヤだったみたいです。

ちょっと感じ悪いですが、求人広告を広げてアピールもしてみましたが、全然興味を持ってもらえずでした。学校が始まって、勉強や通学が大変なのは、見ていたら実感しましたが、やっぱり、何か引っかかりました…。

空いてる時間は、野球を見て、ゲームをして、ネットをして過ごすにいやん。高額なものを買うでも無いし、家事は最低限してくれますが、何やらモヤモヤとします。

月に1~2万円のお小遣いを捻出するのが厳しいわけでは無いのですが。

スポンサーリンク

例えばこんなときにモヤモヤ。。

モヤモヤは、平常時は忘れていますが、家計のことを楽天的に考えているような発言があると、モヤモヤが頭をもたげてきます。

たとえば、非常勤先の仕事帰りに「今日も疲れた~」などと話すと、

「早く、辞めるって言った方がいいんちゃう?」

なんてあっさり言います。。

それは、にいやんなりの配慮なんでしょうが、私は、「しんどいけど応援するから頑張ろう」と言ってほしいんです。
(贅沢でしょうか?)

私は、週6日勤務の上に、家計の足しになれば、と株主優待を調べたり、オトクサイトを検索したり、趣味の部分もありますが、頑張っているつもりです(一人よがりかもしれませんけど)。

にいやんは、一人っ子で、あまり競争などに関与せず、おっとりと育ってきているので、勉強など真面目には取り組みますが、ハングリー精神には欠けています(その分優しいと言えば優しいですが)。

一方、私は、母の影響が大きいですが、何かしら社会に貢献すべき、手に職を持つべき、向上するために勉強をすべき、自己投資を惜しまない、仕事に力を入れるためにお金を払って家事は人任せにしてもよい、などの考えが根っこにあります(実践できているかどうかは別として)。

なので、かなりの温度差を感じることがあります。

私もちょっと異常なんですが、今5日半勤務しているのに、さらに空いている時間にもう少し仕事を増やせないかと考えることもしばしばです。

空いた時間を有意義に使うことが苦手なので、そう思うのかもしれませんが。

愚痴で申し訳ありませんが、半年ほどモヤモヤしていたので、ここで発散させてもらいました!!

元はと言えば、精神的に病んで休職していた私が、仕事に行けるようになったのは、にいやんのサポートがあってこそです。

自分の未熟さに自信を無くして落ち込んでいても、翌日には時間通りに出勤できるのも、にいやんがいるから。

そのことには感謝をしつつ、少しでも、同じような方向を目指して夫婦で向上していけたら、と思います。

月収14万円と聞いて、改めて誓ったこと。

ところで、にいやんの学校では、1年間で、とある国家資格を取得できます。
しかし、就職については迷走中です。資格を活かした仕事がなかなか見つからないんです。

家の近辺でやっと見つけた職場は、面接ですでに落とされてしまいました。
その後はしばらく落ち込んでいたにいやん。

「ちょっと家から遠いんやけど」

と、先日、求人案内を持って帰ってきました。
正社員で雇ってもらえるなら、少々遠くてもいい、と思っていたところでした。

「いいんちゃう??申し込んでみたら?」

と笑顔で返答したところ、

「給料がちょっと安いんやけど」

と、モジモジするにいやん。

求人内容を見てびっくり。

食事手当を省いたら、

月給14万円。

ここから、税金などを引かれて、手取りはいくらになるんだろう…。

12か月で168万円。ボーナスを入れても、年収210万円。

表面上は「全然、十分やんか~」と言いつつも、内心、滝のような汗をかいていました。

資格を取っても、給与は期待できませんね…。

学費に150万円はかかってますし、交通費もかなりの額です。
(にいやんの貯蓄から出していますが)

同じ資格を持った、私の職場にいる同世代の男性が、

「彼女いるけど、給料安くて結婚は考えられないんです」

と言っていました。

ウチの病院での収入は、にいやんの求人よりはだいぶましみたいですが。

年収210万円か…。
何度計算しても210万円だわ…。

これも受かるか分かりませんが。
正規雇用してもらえるなら、給与の額は気にしていられない??

でも、不安。
正直、不安。

絶対仕事は辞めないと、改めて、誓いました。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)