無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

当直中にかかってくるムカつく営業電話&暴言を浴びた気弱な元彼。

sfgeiw

今日は料理の素を使って、チンジャオロースを作りました。
ピーマンを切って炒めて混ぜたらいいだけのやつです(笑)

超・も・の・ぐ・さ(*´з`*)

いったん堕落すると、手の込んだ料理を作ることができなくなります。次に奮起する機会があるとしたら、子供にごはんを食べさせるようになるときかなぁ。母親の作ったごはんはいつも美味しかったので、子供にもそう思ってほしいです。

スポンサーリンク

当直中にかかってきた不審な電話とは?

先日の当直中、外部から電話がかかってきました。

夜間の外部からの電話は守衛さんが取り次いでくれることになっています。通院患者さんから病状が悪くなったとか、お薬のことで質問の電話があったり、救急隊から受診依頼の電話があったり、いろいろなんですが、この日の電話はちょっと違いました。

守衛さんから「院長先生からくるみもち先生あてにお電話です。ちょっと声がおかしい気もするんですが、よろしくお願いします」と申し送りが。

電話に出てみると、

相手「お忙しいところ失礼します。リードの西島です」

く「は?どちらさまですか?」

相手「いつもお世話になっております。リードの西島ですけど」

く「何かの会社の方ですか?」

相手「先生は税金対策などご興味がおありですか?」

く「すみませんが、何の御用事ですか?」

相手「節税のための投資用マンションのご案内です」

く「・・・」

相手「立地も良く、利回りも良いんです。家賃保証もあります」

く「・・・(怒)」

相手「先生にご説明させていただきたいので、一度お伺いしたいのですが」

く「院長の名前を騙って電話してくるなんて悪質ですね。まっっったく興味がありませんので、失礼します」

ガチャン!!

むかつくぅ~~!!
┗(`皿´)┛

こんな電話を仕事中にかけてくるんですよ。当直中は始終仕事をしているわけでは無いですけど、大迷惑です。
(仕事中じゃなくても大迷惑ですけど)

イラっとします。今回みたいに、院長の名前をかたってかけてくるようなのは悪質です。
初めから業者の名前を出したら医師に取次いでもらえないからだと思いますが。

守衛さんも業者からの電話には慣れているので、取り次ぎ時に「声がヘン」だと怪しんでいましたけど、「アナタ、院長じゃないでしょう?」なんて言えませんしね。

あぁ、腹立つ~。こういう業者は当直時間帯を狙ってかけてくることが多いのですが、研修医のときは、ふっつ~の平日勤務の昼間に、他病院の「○○科の○○先生」を名乗ってかけてきたこともありました。

ドクターから直接に電話なんて、なんだろうと思うじゃないですか??直接電話がかかってくることは滅多にないですが、疑って出なかった場合、万が一にでも何かあったら大変です。

スポンサーリンク

めちゃめちゃしつこい。そして、嫌がらせ。

最悪なのは、大学の名簿が業者に出回っていて、直接携帯電話に勧誘電話がかかってくるケース。研修医時代の同期くんがこのパターンで、しかも毅然と断れない性格だったので、しつこくしつこく電話がかかってきて、やんわり断ると、次は嫌がらせの電話がきます。

見知らぬマンション業者から、罵詈雑言を浴びせられます。
めちゃくちゃな話です(汗)

今では、すぐに「業者」だと分かるようになりましたけどね。

①ターゲットにした病院に電話をして、守衛さんから当直医の名前を聞き出す。
②用事があるふりをして、当直医のPHSにつながせる。
③とぼけたふりをして、突然の営業トークが始まる。

こんな感じですかね。

私がガチャンと切ったあとは、また次々と、違う病院に電話攻撃していたんだと思います。そんなに儲かるオイシイ話なら、「西島!お前が買え~!!」って感じです。

こんな勧誘で買う人いないだろうと思っていましたが、実際はけっこういるみたいなんですよね。もちろん、そんなオイシイ話じゃないので、当然のごとく赤字になって、そりゃあ税金対策にはなるだろうけど、って。

笑えないです。

ここしばらく、多少イライラすることはあってもこんなに腹の立つことはありませんでした。みなさまも勧誘電話にはご注意を!!

ちなみに、ビシッと言えずに、罵声を浴びせられた同期くんは私の元彼です(笑)いろいろダメな人でしたが、当時は好きだったなぁ~と、遠い目の私です。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)