無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

衝撃の「浜田ばみゅばみゅ」を見て&夫念願のお買いもので高額出費。

ss

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

今日は朝からショッピングモール内を歩き、夕方には公園をグルグル歩き、早く来い来いと祈ってみましたが、今のところ陣痛は来てません。

しょんぼり(´・ω・`)

予定日を過ぎると週に2回ペースで健診を受けないといけません。

次は金曜に健診予定です。

今まで運動をもっとしておけばよかった。
自分の努力が足りなかったせいで遅れてるんだ。

ネガティブな思いがひょこっと顔を出してきます。

運動はしつつ、でもあまり神経質にならないようにしよう。

促進剤使ったって、帝王切開になったって、無事に産まれたらいいもんね。

スポンサーリンク

産休の暇つぶし。お高いテレビに買い替えた話。

にいやんと結婚してからは、空いた時間はネットかマンガで潰していた私。

もともとはテレビっ子だったのですが、にいやんが野球のシーズンは野球の中継を見るのと、夕食後のマッタリタイムにTVゲームをするので、どうぞどうぞと譲っていたら、ほとんどテレビを見ない生活になっていました。

ちなみににいやんは、テレビを独占して申し訳ないと思っているようでしたが、にいやんがゲームをしている間は一人で好きなことができるので、私からするとむしろありがたかったわけで。←鬼嫁

前回記事に書いた通り、暇を持て余すこともある最近は、にいやん不在の時間に録画しておいたものを見るようになりました。

正確には、タイムシフトマシンで自動録画してあるものから面白そうな番組をチョイスしています。

そうそう、今年の春先にテレビを買い替えたんです。以前から、にいやんが大きい画面でゲームをしたがっていたこともありまして。

買い替えるなら4K対応のものにしようと思っていたのですが、店頭でお値段を見て撃沈。。

た、高い・・・。

に「大きいテレビでゲームしたら、すごい迫力やろなぁ~(´・ω・`*)」

私「そうやろね~」

に「画面は大きくなっても、より鮮明でキレイなんやろなぁ~(´・ω・`*)」

私「買い替えたいけどね~。でも今年の特別費はすでに予算超えやからね~」
(注:やんわり「買えましぇ~ん」と言っている)

に「そっかぁ・・・(´・ω・`*)」

この不毛なやりとりを何度となく繰り返してきましたが、今年は出産のために海外旅行などの出費は無いからと、思い切って買いました。

その額、24万円ナリ~(;´д`)

ぎょえ~~。。

スポンサーリンク

タイムシフト機能が便利。私の好きな番組。

清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったのは、REGZAの58インチです。

ホントは60インチ以上が良かったのですが、予算が無いのと、店頭のディスプレイ用で安かったので、これに決めました。

余談ですが、昔は願掛けのために清水の舞台から実際に飛び降りていたそうですが、なんとその8割以上は生きていたそうです。
(どんな状態で生きてたのか。怖い話だわ。。)

参考:「清水の舞台から…」 無茶な飛び降り、実は願掛け

タイムシフトマシンの機能はなかなか良くて、テレビを付けたときの番組が面白そうだったら、元々録画設定をしておかなくても番組の冒頭から見れますし、昨日の同じ時間帯にやっていた番組も全部見れます。

夜7時~深夜まで全番組を録画しているので、あまり長い期間の保存はできません。

ウチのは6日分くらいかな。
(記録媒体の容量にもよります)

そのタイムシフトマシンで私が何を見ているかと言いますと、ほぼほぼバラエティ番組です。

ベタですが、ダウンタウン(とくに松っちゃん)、ブラックマヨネーズ、マツコデラックス、有吉弘行が出ているものが多いですね。

最近では、「優しい人なら解ける クイズやさしいね」も好きです。
(蛭子さんのクズぶりがツボ ←いい意味でね)

以前にもたぶん書いたことがありますが、ダウンタウンは昔から好きで、ごっつ時代からハマり続けてます。

何かのプロフィールの尊敬する人の欄に「松本人志」と書いていた痛い過去も(汗)

衝撃の「浜田ばみゅばみゅ」を見よ!!

今では長寿番組になっている「ガキ使い」で、度胆を抜かれた企画。

それは、きゃりーぱみゅぱみゅのパロディの「浜田ばみゅばみゅ」です。

松っちゃんと方正が作った「ツッコミコミコミ」には爆笑でしたが、今回は本家きゃりーをプロデュースしている2人が浜田ばみゅばみゅをプロデュースすることに。

その仕上がりのクオリティがすごすぎ(*´台`*)

とくにビジュアル面が(笑)

↓これ、すごいです。52歳のおじさんです。

昨日は音楽番組にも出演。本家きゃりーと共演していました。

一流アーティストのパフォーマンスが続く中、あの格好、あの振付、あの曲で舞台に出ていくのは、あの浜ちゃんでもキツかったと思います。たぶん。

はっきり言ってスベっていましたが(←個人的見解です)、浜ちゃんの頑張りには感動しました。

2015年に売れたわけでもないのに、その締めくくりのような番組に出ちゃって(出さされちゃって)すみません的な雰囲気を感じましたし、なんとか盛り上げようとしているのが伝わってきました。

また、ガキ使で放送されたPV撮影の模様では、深夜まで及ぶ撮影に一生懸命取り組んでいました。

52歳の、普段ダンスなんてしないおじさんですからね。とんでもない格好をさせられて、プリティな振付で踊るのは大変そうでした。

しかも、終わってから、撮影スタッフに「至らないところがあって、すみませんでした」的なことを言っていました。

若手芸人といるときなんかは、恐いキャラ&親分的存在で、暴言吐いちゃう、手だって出しちゃう。そんな浜ちゃんも好きですが、真面目で、やるとなったら不得手なことも頑張る浜ちゃんもツボです。

長い間、ミスチル以外のCDは買ってませんが、久々に買っちゃおうかと(笑)

浜田ばみゅばみゅ、
おすすめです(人´∀`o)

どうでもいいですが、「ばみゅばみゅ」って言いにくいです。これに比べたら「ぱみゅぱみゅ」は言いやすいですな。

以上、

久々に強烈なものを目にしたので、書きたくなった話でした。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)