無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

急変時の家族さんへの対応に疲弊&当直前の準備と8月の総拘束時間。

egp

こんばんは。

今日は当直の日です。

朝から忙しすぎて、思考停止状態です(汗)

せっかくの休憩も、ボーゼンとして時間が過ぎます。

今日の記事はとっちらかっているかもですが、お許しくださいませ(*´・ω・)

スポンサーリンク

治療そのものでは無い部分で疲弊する。

うちの病院は、夜間は検査技師さんがいないので、緊急事態のときだけ頭部のCTを撮れるように躾け(?)られています。

詳細はぼやかしますが、今日、まさにそんなケースがあり、慌てて検査を行い、検査の結果、転院が必要となったため、その手配をしました。

急変時には、患者さんの家族さんへ電話をかけ、病状や必要となる治療について説明するのですが、当直帯でたまに厄介なことになることがあります。

当直帯は自分の担当ではない患者さんの対応をすることが多いので、その患者さんの家族さんかどんな方か全然知らないんですよね。
(日勤帯も主治医が休みの日は同様です)

多くの場合で問題無いのですが、たま~~に、電話をかけてみたら「変わった」家族さんで、大変な思いをすることがあるんです(汗)

今日はそんな家族さんへの説明に疲弊しました。。

だいたいは、デキる看護師さんが家族情報も把握していて、

「先生、ここの家族さん、ちょっとアレなんで注意ですよっd(`・ω´・+)」

などと事前情報をくれます。

今回は入院間もない方だったので、そんな事前情報も無く。

もちろんすべての家族さんに丁寧に説明しますが、それ以上に気を使わないといけないトンデモケースがあるんですよね。

あぁ、疲れた。。。

まあ、明後日、休日明けに出勤する主治医の方がブルーだろうけど(^_^;)

スポンサーリンク

当直の夜に出没するジュースおばちゃん。

野菜ジュースが好きで、新商品が出ると必ず試すという看護師さん(50代)がいます。

当直の夜、各病棟を巡回するのですが、その看護師さんがいると、必ず、そのときのマイブームの野菜ジュースをくれます。

通称、「ジュースおばちゃん」です。

私が勝手にそう呼んでいるだけですけど(笑)

最近では、カゴメの野菜生活の「とちおとめミックス」が美味しかったです。

今はもう売っていないみたいですね。

このシリーズの期間限定フレーバー、いつも楽しみです(・∀・*)

当直の日の前に必ずすること。

今月は7回当直の予定です。

当直前は、にいやんが食べるものに困らないように、冷蔵庫や食料品庫をいっぱいにしてから、出勤します。

連続当直の前は相当量の買い物が必要です。
私が当直の合い間に食べるお菓子も含まれているので(爆)

↓冷蔵庫の中。
130302_073432[1]

↓冷凍庫の中。
130302_073607[1]

↓食料品庫。
130302_073521[1]
(画像が暗くてすみません)

にいやんには、あるものは何でも食べていいから、と念押しして出かけます。

これは、チンしたら、簡単に食べられるから、と説明しておいても、パンなどで済ませて、ちゃんとしたものを食べていないことも多いので、悩ましいです。
(かと言って、手作りの物を用意することはない^^)

先月の総拘束時間。

我ながらよく働いているな、と思い、先月の拘束時間を計算してみました。
(当直勤務は、待機&寝ている時間も含まれますので、総「拘束」時間としました)

<常勤先>
通常勤務:8時間×19日=152時間
半日勤務:4時間×4日=16時間
当直勤務:16時間×7日=112時間

<出稼ぎ先>
半日勤務:4時間×3日=12時間

合計:292時間でした。

頑張ってるの、誰かほめて~~ヾ(´ω`=´ω`)ノ ねえねえ。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)