無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

事務タナカさんのタフな仕事ぶり&真面目で責任感の強い人ほど損?

sgdhjk

今日も元気に出稼ぎしてきました。

出稼ぎ先のクリニックは医療事務さんの出入りが激しいです。

辞めていかれた事務さんを想い浮かべると、事務さん側の問題もありそうですが、それ以上に、仕事量が多くてキツそうなので、きっと会社側の問題が大きいんでしょうね。

ブラック会社ならぬ、ブラック法人なのかもしれません(笑)

って、笑ってる場合じゃないですけど。

スポンサーリンク

責任感の強い事務員さんに感心。

今は、母親と同じくらいの事務さん(仮名:タナカさん)が現場の要になっていて、新規採用された事務さんをビシバシ指導して育てておられます。

「私厳しいから、新しい○○さん、すぐに辞めちゃうかも。
でも、ちゃんと教えないと、私がいなくなったら困るだろうから。」

と言って笑っています。

タナカさんは、ものすごい仕事量をガシガシこなしていかれます。

私が昼休憩でシーチキンマヨのおにぎりを食べている時、包装フィルムのすき間に残った海苔を取り出している間にも作業が進んでいます。

でも、それでも追い付かないくらいに仕事があるようです。
人手が足りないのです。

そんな職場なので、新しく来た人がなかなか安定しなかったりで、さらにタナカさんにしわ寄せが。

レセのある月末は毎日終電間際まで仕事だとか、残業手当が付かないだとか、ヨガをしたくて入会したのに今月1度も行けてないだとか、ヘルニアで腰がめちゃ痛いけど休めないだとか、年末年始は一日休めたから良かっただとか。

あっけらかんと言われるんですが、そうとうしんどかったと思います。

スポンサーリンク

しんどくても辞められない人。

そんなタナカさん、3月いっぱいで辞めることを決めたと聞かされたのが年始のこと。

「もう疲れましたよ。上の方針はころころ変わるし、私のやらないといけないことが多すぎる。しばらく休憩かな」と。

着任されて1年ほどのお付き合いですが、何かにつけて頼りにしていたので、寂しくなるなと思っていました。

それが今日のお話では、「退職は延期することになりました」と。
今年に入って、急に上層部が業務内容の転換をし始めたことが理由のようです。

「私がこのタイミングで抜けたら、入ってきたばかりの子が苦労するだろうから」

と。

タナカさん、責任感強すぎです。
タフな方なんですが、倒れないか心配です。

そんな今日。
またもや新しい事務さんがやってきました。

芋洗坂係長にソックリな新人。

40代男性で、ぽっちゃり&ややハゲの、芋洗坂係長に似た方です。

初日なので、往診に付いて回ってくださったのですが、口の悪いおじいちゃん患者さんに、

「新入り!ちょっとアタマが寂しいな。ワハハ!!」

と、初対面でヒドイことを言われていました。

まあ、私も毎回ヒドイことを言われてるんですけどね。
今回は芋洗坂係長が身代わりになってくれたおかげで難を逃れたのでした。

あれ。
タナカさんの話のはずが、芋洗坂係長の話になってしまいました。

個人的にタナカさんの動向が気になっているので、変化があればまた記事にしたいと思います。
真面目で責任感のある人ほど、割に合わない仕事をしてたりするなぁ、と思うこの頃です。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)