無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

恋愛スキル、低いくせに&自分よりも仕事、家族を大事にしてきた母。

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

こんばんは~。

世のみなさまは3連休の真っ只中でしょうか。

週6日働いている私も、今日明日と2連休で、ウレションしそうになりました。
(さすがに漏らしませんでしたが)

今日はにいやんと、馬のいるところに出かけてきました。
(※お金を賭けるところではありません)

久しぶりに近くで馬を見ました。

見上げないと視線が合わないくらい大きい馬にときめきました。

引き締まった身体に、つやつやの毛並み、凛とした佇まい。

キレイな生き物を見ると、心が洗われるような(*´∀`)

空も高く澄んでいて、ちょっと暑かったけれど、気持ちの良い時間を過ごせました。

スポンサーリンク

母の誕生日のお祝いで感じたこと。

私の母は、8月末が誕生日でした。58歳になりました。

当日は予定が合わなかったので、ちょっと遅くなりましたが、今日、誕生祝いの食事会をしました。

私たち夫婦と、実母、義母の4人でです。

蛇足ですが、誕生日当日は、にいやんが花束を宅配していました。

恋愛スキルも経験値も絶望的に低いはずのにいやんですが、うちの母はメロメロです(笑)

落ち着いた雰囲気の和食屋さんにて。

会場は、うちの近所の和食屋さんをチョイス。

母は、長年、仕事や農作業で体を酷使してきた結果、肩も腕も腰も膝もボロボロです。

そのため、座敷に直に長く座っていることが辛いので、一緒に食事をするときは、テーブル席か掘りごたつ席を選びます。

今回は掘りごたつ席にしました(*^-^*)
掘りごたつはみんなラクですしね。

普段、食べに行く時も掘りごたつ席が空いてたら、テンション2割増しです。

そろそろ稲刈りの季節で、母も義母も田んぼをやっているので、そんな話でひとしきり盛り上がり。

体調のことや、仕事のこと、日常のなんでもないことなど、よく話しました。

母も義母もおしゃべり好き☆

義母は気さくで飾り気のない人で、母は義母と会う機会を楽しみにしています。

ほんと、私たちが口出す出番が無いくらい、しゃべってました(笑)

料理はひとつひとつ丁寧に作られ、盛られた感があり、大満足でした。

和牛のステーキは、遠慮するフリをしながらも多めに食べた私。

義母は気を使わなくてよい人なので、自由に振舞わせていただいております。

最後に季節のシャーベットを食べて、2時間半ほどで会は終了。

たらふく美味しいものを食べた結果。

お会計は2万ちょっとでした。

なんとにいやんが「払っとくから」と、席を立ちました。

よっ!!デキる男っ!!
よいしょっo(´∪`o)(o´∪`)oよいしょっ

母は申し訳なさそうにしながらも嬉しそうでした。

そして、デキる夫よりデキる妻な私は、帰宅後に、家計からにいやんに1万円渡しておきました。

昨日の講義の謝礼金から捻出です(。-∀-)

これは家計簿上は特別費に計上します。

スポンサーリンク

これから母のためにできることって。

なかなか母のためにできることがないので、このような機会をときどき作りたいです。

いつも母に会うと思うのが、もっと自分のこと大事にしてほしいなということ。

自分の体よりも、目の前のやらないといけないことを優先する人です。

そして、自分よりも家族、子どものことを優先してきた人です。

最悪な父親の行動・言動に耐え、自営の仕事に、農業に、育児に、人の何倍も働いてきました。

幼少期に入院したり、研修医時代に休職してしまった私に献身的に面倒を見てくれました。

参考:バッドタイミング&苦労し続けてきた母に安易に言えないこと。

参考:暗黒時代の奇妙な行動と母の神対応&ハイブリッド型・貯ま~る人間。

土のアレルギーがあるのに、畑や田んぼの仕事を素手でするので、手の甲から手首にかけて、皮膚が変色して、硬くゴツゴツした質感になっています。

その手を見るたびに、母の人生の重さを思います。

身内の少ない家同士。

私たちの結婚時は、私の母方の祖父母と、にいやんの母方の祖父が存命でしたが、去年・今年のうちに相次いで亡くなりました。

私たち夫婦は、ともに母しかおらず、お互いの母の両親もいなくなりました。
(私の父は生きていますが、いろいろあって、二度と会うことはありません)

元々少なかった親類がさらにサッパリ化しました。私は3人姉妹ですが、にいやんは一人っ子なので、余計にサッパリしています。

少ないからこそ、大事にしたい。

ごく近しい身内を上げればこんな感じです。

にいやん側:義母
私側:母、姉、妹夫婦、甥っ子

人付き合いの苦手な私にとってはありがたい環境ですが、賑やかなのが好きな人からしたら、寂しく感じるかもしれませんね。

その分、少ない身内を大事にしていきたいと思っています。

今日はいい日でした。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)