無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

楽天証券で純金を買った手順です&我が家の貯金額を類推すると…?

data

株の配当金とオトクサイトからの収入で、「純金積み立て」をしようか考えていると以前の記事に書きました。

参考:楽天証券で純金積立を始めよう&金への投資のメリット&デメリット。

↓4月の結果はすでに記載していましたが、月末にマックスバリュ九州からの配当金があったため、修正しました。

sjrdsryy.png

利用未定のお金が、今年1月~4月で、10,000円以上貯まりました。

これをきっかけに、躊躇していた金の購入に踏み切りました(*゚∀゚*)

スポンサーリンク

楽天証券で「金」を買ってみた!!

私は楽天証券をすでに持っていたため、ここで金を購入することにしました。

そして、簡便に資金移動をするために、楽天銀行を少し前に開設しました。

楽天証券に入金する手順。

まず、楽天銀行から資金を移します。このときに、マネーブリッジを設定しておきます。

すると、「らくらく入金」が可能となり、資金移動がとっても簡単です☆

楽天証券ウェブサイト「資産状況」⇒「マネーブリッジ」⇒「らくらく入金」から画面操作。

楽天銀行の残高が示され、下のような画面から、金額とパスワードを打ち込むだけ。

djtytfuo.png

楽天銀行にログインする必要もありません。

即時に楽天証券の口座に入金されました!

最近の金の値動きはこんな感じ。

金、銀、プラチナを選べますが、初心者の私はベタに「金」を選びました。

最近の金のチャートはこんな感じです。

aehsht.png

高騰していたときに比べるとやや低下していますが、買い時なのかどうかは素人の私には分かりません。

分かりませんが、勉強のために買ってみました(笑)

今回は「スポット購入」で、その都度買う方法にしました。
毎月、1万円の入金が確保できるか分からないので。

確実に予算を取れる場合は、「積み立て」という買い方があります☆

xsjrttraswa.png

グラム数or金額で「買い注文」します。

買うのも簡単です。

グラム数で決めるか、購入額で決めるかです。

私は10,000円分と購入額を決めて買いました。

sehsrhtj6.png

10,000円分で、金を2グラムちょっと買えました。
って、少なっ(笑)

でも、やったことのない投資にトライできて良かったです。

株配当金とオトクサイトでの収入が10,000円貯まる毎に、10,000円ずつ買っていこうと思います。

小難しく考えずに、ぬる~く投資していく。

勉強することにアレルギー症状が出ている現在、なかなか専門的な本を読んだりできない私。

ぬる~くできる投資を続けていきたいと思います。

とりあえず、今後も続けたいのは、「株」と「金」。

あとは放置中の「債券」。これはSBI債で、50万円分あります。

そのほかは、不動産投資、投資信託、その他コモディティなどありますが、今のところ手を出す予定はありません。

株の方は、少しずつ利益確定していますが、買い時をミスって、買った直後から値を下げる銘柄もあり、株価の動きに翻弄されています(汗)

それから、株については、配当金と株主優待は記録・記載していきますが、売買益については書きません。

というか、計算するのが面倒なので、こまめには記載できないというのが実際です(^_^;)

貯金額はなんとなくバレてるかも?

なので、貯金額は、積立額や支出、マイホーム購入時にすっからかんに近い状態になったことから、ブログからだいたい推測されると思うのですが、株式の分があるので詳細はボヤかせています☆

ちなみに、毎月40万円の積み立てをしており、そのうち15万円は特別費として翌年に使います。

なので、

25万円が純粋に使わないお金です。
(当面使わないという意味です^^)

単純に計算すると、

年間300万円が純粋に増えた分となります。

年間300万円というと、まずまずの貯金額かもしれません。

しかし、手取り年収から考えると、この貯金額ではダメダメ家計ということになります。

実は、非公開の記事で非常勤の給与を書いていますが、それらはほとんど貯金か投資に回っています。
(常勤先の給与が月予算に満たないときは、非常勤収入から支出)

総額は秘密ですが、家計管理に励んで、稼げるうちに稼いで、貯められるうちに貯めます!

ときには、家族や自分のためにお金を使うことも忘れずにやっていきま~す(・∀・)/

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)