無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

住宅ローン繰上返済で100万円さようなら&返済終了するのは64歳!?

egw

昨日は、モヤモヤして、むやみに長い記事を書いてしまいました(汗)

参考:結婚式が憂鬱な本当の理由、その2&結婚の報告も式場の連絡も無し。

友人Bは、年が明けてから、二次会の幹事を頼まれたようで、「もっと早く言ってくれたらよかったのに」とボヤいていました。

二次会のビンゴの景品に、目録付きのグルメギフトを用意するつもりだったようなんですが。

お目当てのネットショップは新年明けての開業が6日で、お届けに1週間かかり、こちらを出発するまでに商品が手元に届かないことが判明しました。

とりあえず、目録だけ手作りすることにし、後日、当選者にギフトを発送することになりました。

ちなみに、目録を手作りしたの、私です。

画像を合成して、カラーコピーして、ボードに貼り付けて、式場まで持って行きます…。

みなさま、遠まわしにやんわりコメントくださってますが、友人Aからの扱いが実に悲しいです。

目録を作っているとき、

「どうして、こんなことのために労力を費やさないといけないんだろう」

と、虚しくなりました…。

昨日の文章を自分で読んでみて、今後、友人Aとは仲良くしていけないかも、と思いました。

コメントをくださった方の中にも、結婚式を境に疎遠になったという方がおられました。

ご意見いただいたことで、数少ない友人にこだわっていた私ですが、疎遠になってもまあいいか、と思えました。

貴重なコメントをありがとうございました♪

結婚式自体はやっぱり憂鬱ですが(笑)、3連休なんて久しぶりなので、美味しいものを食べて、キレイな景色を見て、リフレッシュしてきます。

陰鬱なお話はここで終わります(`・ω・´)ヨシ!

スポンサーリンク

住宅ローンの繰り上げ返済に100万円!

2013年が明けて早々に、コチラの手続きを済ませました!

deerg.jpg

SBI銀行の口座から、100万円さようなら~(´д⊂)

そう!

住宅ローンの繰り上げ返済を行いました☆

SBIは、毎月一定回数は振込手数料が無料なので助かります。

ちなみに、我が家の住宅ローンの融資日は、H23年12月26日。

総額3,000万円で、毎月の返済額は81,576円、ボーナス払いなし、35年。

全額私名義、全額変動金利です。

融資時の金利は0.775%で、金利は今のところ変わらずです(*´ω`*)

よかったら、関連する過去記事も見てくださいね。

参考:住宅ローンの過去記事一覧

返済終了予定はH58年12月って(汗)

ローン開始当初の返済予定表です。

130110_172156.jpg

返済終了がH58年12月となっています。

H58年というと、私は64歳になってます~。

メンタル激弱なのに、64歳まで働けているのでしょうか??

はわわ(・□・;)

そこで、少しでもローンを早期に終わらせるべく、我が家は期間短縮型で繰り上げ返済をしていく予定です。

返済についてはいろんな考え方がありますし、各家庭の状況も異なるので、ご参考までに☆

初めての繰り上げ返済の効果。

我が家、初の繰り上げ返済は、H24年4月でした。

繰り上げ後、こうなりました。

130110_172244.jpg

1年4ヶ月、短縮できました。

これなら、63歳まで働けば安心です。

35年で返すと、総利息額が426万円だったのが、396万円まで減りました!
ローンの保証料も30,000円近く返ってきました!

今回の100万円繰り上げの効果。

そして、今回の繰り上げ後がこちら。

130110_172102.jpg

さらに、1年3ヶ月分、返済期間が短くなりました。
これなら、62歳まで働けば安心です(←しつこい^^)

金利も浮いたと思うんですが、計算法が良く分かりません。

一回目の繰り上げ時は、シミュレーションサイトで計算できたのですが。
20万円以上は浮いてるといいなぁ。

住宅ローン控除はどれくらいオトク?

2012年度の返済総額は、176万円ほど。
金利支払い総額は、22万円ほど。
住宅ローン控除額は、約28万円です。

控除の10年が終わるまで、繰り上げをしないとき、控除だけで257万円オトクになります。

過去にも計算していますが、控除分を差し引いた35年間の利息は約168万円。

35年で単純に割ると月額4,000円の利息なので、早いうちに住宅を手に入れられるメリットを考えると、今の低金利なら「購入」で良かったと振り返っています。
(身軽さを優先する方、老後に新築に住みたい方、など、それぞれだと思います。あくまでも個人的な意見です^^)

金利が1%に満たないうちは、金利支払い額より控除額が上回るので、返済を急がず、余裕資金を1%以上の利回りの投資に回すのもいいですね。

私は、折衷案で、無理ない範囲で繰り上げ返済も行いたいと考えています。

我が家の繰り上げスタイル。

繰り上げに手数料もかかりませんし、借金・利息が減るのが単純に嬉しいからです(^-^)

ちなみに、年末調整で手続きはせずに、確定申告時に控除申請します。

非常勤収入があり、どうせ確定申告の手続きが必要なので。
(↑ホントは、年末調整時に書類を用意するのを忘れていた^^;)

控除分が返ってきたら、それをまた繰り上げ返済に充てます。

毎月、ちょこちょこと繰り上げされている方のマネをしようと考えています。

年末になったら控除を考慮して、年明けを待って返済しますけどね。

家計ブログで、いろんなやり方を見せてもらい、本当に勉強になります。

こちらからも、遊びに来てくれた方に、何か得るものを提供できたら、と思います♪

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)