無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

夢のアーリーリタイア??&毎月の必要金額と収入源を試算してみた。

vgwfeuf

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

産後、母乳が出ていたときの食欲に任せて食べていたら体重が激増したので、完全ミルクになってから炭水化物を制限しています。

完全に摂らないのではなく、朝食では玄米グラノーラを、カレーのときはもちろんご飯を、週に1回はパンを食べます。

ちなみに玄米グラノーラは「三育フーズ」のもの。

甘さ控えめで香ばしくて美味しいです。

楽天でお安い業務用を買っています(人´∀`o)

今も糖質制限ダイエットは流行っていますが、炭水化物を制限すると、認知症のリスクが高まる、食事中のタンパク質の割合が増えがちで、元々腎機能の低下している人はさらに機能低下を招く、カルシウムの尿排泄が増えて骨粗しょう症のリスクが上がる、などのリスクの報告もあります。

もちろん適度な制限はメリットもありますが、炭水化物はエネルギーの源で、タンパク質、脂質とともに大事な栄養素ですので、悪者扱いしすぎないよう。

「これを食べたらダメ!」「これを食べるとイイ!」

という極端な健康番組は娯楽程度に見ることをおすすめします。

何事もほどほどが一番。

食事はまんべんなく食べるのがいいと思います~(っ´ω`c)

スポンサーリンク

夢のアーリーリタイア??

以前は60歳までは週5日働く、当直は体力がある限り入る、それ以降も勤務日数を減らして働き続けられたら、と思っていましたが、先日書いたように、育休明け後はゆるーい働き方したいと考えるようになりました。

参考:株の暴落でメンタル崩壊しそうに&育休中の穏やかな生活で思うこと。

アーリーリタイアと言っても、完全に仕事をしない生活ではなく、週に数日働く生活を想定しています。
(アーリーリタイアブログを見ていても、少しだけ働いている人いますね)

育休明けにすぐこのような生活は難しいと思うので、「いずれ」の夢です。

夫婦2人の生活であれば、今すぐに(かなりの)のんびり生活に突入しても食べてはいけると思います。

しかし、にい太がいる以上、社会人になるまでは教育費など十分使えるように、収入を確保しなければなりません。

現在の毎月の家計予算。

現在の月の予算は以下の通りです。

・住宅ローン:81,576円
・NTT・プロバイダ:6,837円
・ダスキン:1,328円
・お掃除サービス:10,000円
・水道・光熱費:17,000円
・食費:65,000円
・日用品:4,000円
・子ども費:30,000円
・車(ガソリン・ETC):30,000円
・医療費:6,000円
・特別費:50,000円

合計:約30万円

食費は私のおやつ費が減少、お惣菜率が低下、夜の外食が激減のおかげで、すでに6万は切っています。

去年の特別費は先日記載しましたが、あの勢いで出費が続けば月5万で足りるようなものではありません。

一方で、家電の買い替えや庭の追加の外構工事など、当面は大型の出費は無いと思われます。

にい太が巣立ち、住宅ローンが終われば、月20万の予算にする予定です。

・夫婦のお小遣い:各50,000円

夫婦のお小遣いは多めにとって、それぞれ5万円とします。
(余れば貯金や投資に回しますので)

スマホ代、美容院、服、本、交際費、趣味費をここから出します。

将来の備えに貯めるべき費目。

いずれ使うために毎月積み立てていかなければならないものです。

・にい太教育費:10万、年間120万、大学までに2,000万

塾代など、大学までに使う分も含みます。私大の医学部だけは勘弁してほしいです(笑)

・老後貯金:30万、年間360万、60歳までに9,000万

・マイホーム費:5万、年間60万、60歳までに1,500万

60歳までに修繕などあれば使用します。

・お楽しみ費:収入が余れば。

旅行などに使います。

上記を実現するには、最低でもひと月に85万円以上必要となります。

妊娠前の目標がひと月手取り100万円だったので、それに比べると控えめな数字となります。

スポンサーリンク

必要な収入額・収入源を検討する。

にいやんは昇給など見込めないので(←おい)、月に手取り15万の収入とします。

出産前まではそのうち10万円を夫管理分として取ってもらっていましたが、今は6万円の管理分を渡して残りは生活費にいただいています。

育休明けはまた10万の管理費に戻すので、月に5万、にいやん収入からもらいます。

よって、私に80万以上の手取り収入があれば、上記の支出はまかなえるわけです。

マイルール、生活費は本業で稼ぐこと。

生活費30万は必ず本業で稼ぐことにするつもりです。

日勤を週に1日、当直を週に1回で、月に36万ほどでしょうか。

これで手取り30万にはならないかな?

まあ、とりあえず手取り30万稼ぐとして、残り50万をどう稼ぐかですね。

株取引の勉強、実戦を育休中に。

現在大失敗している株での資産運用ですが、これでひと月50万をねん出できないか検討します。

参考:500万の含み損と150万の損切り&失敗から学ばず、過ちを繰り返す。

税金が20%超とられるので、63万が必要です。

※譲渡益にかかる税金をアップさせようとしている党には絶対票を入れません(笑)

最低でも週に1日は本業をするので、週に4日トレードできるとして、4週でざっと16日、1日あたり4万円稼げれば、目標を達成できます。

今、資金が目減りしてはいますが、株に突っ込める資金は1000万はありますので、けして無謀な額では無いかと思います。

空いた時間はとにかく勉強していきます。

次回は今後どう動くかのスケジュールを考えます。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)