無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

旦那の失態の尻拭いに2万円(涙)&ステキすぎる妻のフォローとは?

vgwr34

今日は夫婦そろっての休日でした。

如何せん、しょうもない非アクティブな夫婦なので、とくに楽しい提案もなく、ペットショップやブックオフ、業務用スーパーなどをうろついて、半日が過ぎました。

スポンサーリンク

アタマの大盛、知ってました??

ペットショップでは、スコティッシュフォールドが可愛くて癒されました。
2匹いたのですが、1匹は耳が垂れていなかったです。

スコティッシュフォールドは、耳が垂れてるのが愛らしく、大事な特徴だと思うのですが、ネットで検索してみると、意外にも、成長するにつれて耳が立つコもいるとか。最初から耳が立っているコもいるみたいなので、今日見たのはそのタイプだったのかな。

お昼は吉野家へ。

にいやんは2枚盛のうな丼を、私は牛丼を注文しました。

吉野家の牛丼、久しぶりだったんですが、美味しかったです。
アタマの大盛ってのがあるの、知ってます?私、初めて知りました。

ごはんの上に乗っかっている牛肉と玉ねぎのことを「アタマ」と呼ぶようです。
ミーハー心でそれを注文。

並盛り300円⇒アタマ大盛390円。

90円アップで食べられます☆

でもって、なんとアタマの大盛りのカロリーは752kcal(汗)

このごろ、カロリーを気にしてない食生活で、飲み物はできるだけノンカロリーを選ぶ以外は好きなものを好きなだけ食べています。

暑さで食欲が無くて、ちょびっとしか食べられないの…。

なんて可愛いこと言ってみたいわぃ!

エアコンの効いた部屋でたっぷり食べまっせ。
暑いなら、アイスやゼリーが食べやすいしね。

私ってば、春夏秋冬、太れるタイプなんです(*´台`*) むふぅ

・・・脱線しました。

にいやんのうな丼は1,140円。50円引きクーポンを使用して、1,580円のお昼でした。

スポンサーリンク

旦那の失態の尻拭いに2万円!!

帰宅してからのことです。

にいやんがやってくれましたよ。

玄関を開けて、スーパーで買い込んだ食料品を運び込み、私は草むしりをするために外に残ったんです。

にいやんは中で、トイレや洗面所の掃除をしていました。

しばらく作業していると、にいやんが出てきて、「そろそろ入ったら?」と。

「ここまでキレイにしたら戻るわ」と言って、日光と雨のおかげでムカつくほど繁茂した雑草に再度向き合いました。

そのとき、家に戻ったにいやんが声をあげました。

「カギが閉まってもた!!(´・ω・`;)」

マジか、お前、マジか。

ウチは電気錠なのですが、帰宅したときに開錠し、そのまま玄関ドアを開け放した状態だったんですね。

私は一人のときに、外で作業する場合は、万が一の場合に備えてカギをポケットに入れています。

以前、締め出されたことがあり、にいやんの帰宅まで暑い中ウッドデッキで4時間ほど待ちました(涙)。この経験以後、気をつけていたんです。

ただ、今日は中ににいやんがいたので安心していました。

そのにいやんが、開け放したドアから出てきて、なんとも思わずにパタンと閉めてしまった模様。

電気錠で開錠した場合は、ドアが閉まるとオートロックされます。ガビーン。

私は所持品無しの状態。

強いて言えば、左手に雑草の束を握り締めているくらい。

にいやんも丸腰。
救いはスマホを所持していたこと。

電池残量が8%でヒヤヒヤしましたが、鍵屋さんを検索して電話をかけることができました。

鍵屋さん曰く、「身分証明が無いと、犯罪の恐れもあるので、開けられないかもしれない」とのこと。

(。´Д⊂)はうぅ・・・

責任を感じたであろうにいやんは、車で15分くらいかかる実家へ走っていきました(汗)。

走り去ったあとに、実家に身分証明できるものなんて置いてるのかな??と疑問が(汗)。

待ち時間の間、ヒマなので、草むしりを続行。

1時間ほどして、鍵屋さんが到着。
にいやん未だ帰らず(笑)

身分証明書が無いことを伝えると、「開けたあとに確認します」とのことで、最初に名前だけ聞かれました。

あれ??
身分証明を求めて走っていった人がいるんですけど??

さて。鍵屋の兄ちゃんは、まだ20代くらいでイケメンでした。

私は草むしり後、手も洗えない状態だったので、泥がこびりついた手で書類にサインしました。

「いや、これは草むしりをしていたからでして。普段からこんな汚い手じゃないんですよ」

心の中で、言い訳しました。ホント汚かった(汗)。

イケメン鍵屋さんが家の周りをチェックし、電子錠2箇所の開錠より、和室の窓の開錠の方が簡単で値段も変わらないとのことで、窓を開けてもらうことに。

作業時間、なんと2分。

窓が開いたところに、にいやんが息を切らして登場。

実家に行ったが、義母が不在で中に入れなかったとのこと。
そもそも、身分証明になるようなものは無かったそう。
(↑え?何のために走ったわけ?)

ゼーハー言っているにいやんを尻目に鍵屋さんは窓から室内に入り、内側から玄関を開けてくれました。

よっ!男前!!

電気錠の家で、同様の事案が頻繁にあるようで、必ず鍵を持ち歩くよう言われました。

そして、今回の作業費用は、

驚きの19,440円でした。。

にいやんは私が怖かったのでしょう。
お小遣いから払うと言ってきましたが、菩薩な私は家計費から出すことにしました。

菩薩な顔をして、実は貸しを作ったのであります。
実に恐ろしい妻であります。

にいやんの落胆をフォローするために、

「待ち時間の間、草むしりがはかどったわ☆」

とか言ったりして。

ステキ妻すぎる。←おい。

このお金は特別費に計上します。

近日中に特別費の振り返りをします~(*´台`*)

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)