無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

今の私を否定せず傍に居てくれる人&偽善事業で憂鬱から救われたい。

wdoqf

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

今日は買い物をしたくらいで、その後はすっかり家にひきこもりです。

にいやんがお出かけしたそうでしたが、私はどこも行きたくない病に侵されており、明日からの仕事に備えて体力温存すべく、ソファでゴロゴロ。

にいやんいつもゴメンね。

スポンサーリンク

結婚当初から、ダメポだった私。

そういえば、結婚当初も私はウツ状態で、外出ほとんど不能で一日中寝て過ごしていました。

仕事も行けていませんでした。

だから、にいやんはお金目当てで結婚したわけではない、と思われます。
(お金目当てだったら笑うわ^^;)

そんな新妻、一緒にいても楽しくないだろうに、にいやんは嫌な顔をせずに私の弱音吐きに付き合ってくれました。

今日も、洗濯と夕食の下ごしらえをしてくれ、ゲームをして、野球の雑誌を読んで、飽きたら、「ちょっと出かけてくる!」と車でどこかに行っちゃいました。
(ゲームソフトを見に行ったと思われる)

夫婦一緒に楽しく外出ができないことに不満が無いわけは無いと思います。

それを口にはせずに、家の中にいても楽しくなるように配慮してくれます。

「ごっつええ感じのDVDを見よう!」と私のお気に入りのコントを見せてくれたり、「ちょっと横になろう!」とベッドでゴロゴロするよう勧めてくれたり、「カフェオレ淹れてもらお~」とおねだりしてくれて、簡単な作業をすることで私の無力感が軽減するようにしてくれます。

にいやんは自然体で、別にそんな意図はないのかもしれませんが。。

夏休みに入り、家事に励む夫。

今週から、にいやんは試験期間を終えて夏休みに入ったので、家事もいつもよりたくさんこなしてくれます。

昨日は家中のマットを全部洗ってくれていました。

いい天気なのに、浴室乾燥機をトータル6時間も使ってマットを乾かしていたのには驚きましたが、ぐっと堪えて「ありがとう」と言いました(←ほんとに感謝してますよ^^;)。

2日連続、スーパーにも行ってくれて、野菜やお肉に加えて、ネオバターロールもちゃんと購入してくれました。

「くるみもちが食べたいと思って買ってん(´・ω・`*)」

と笑顔のにいやん。

買い物袋を持っていかず、2日連続レジ袋5円とられてますが、それもぐっと堪えて「ありがとう」と言いました(←ほんとに感謝してますよ^^;)。

節約の意識は薄いようだ。

このところ、暑いのでシャワーで済ませる日もありますが、昨日は湯を張ることになり、にいやんが栓をしてスイッチを押してくれました。

給湯パネルを見ると、40℃に設定していて、「熱い湯は疲れがとれるわ~」とほっこりするにいやん。風呂上りはエアコンをきかせたリビングでコーラをゴクゴク。

体を温めたいのか冷やしたいのかどっちやねん!

と言いたいのを、さらにぐっと堪えて「ありがとう」と言いました(←ほんとに感謝してますよ^^;)。

ささやかな抵抗として、一人でシャワー浴びるときは35℃にしていますけど。

友達がいなくても楽しそうに過ごしている夫。

夏休み中、補講や就職活動などがあるのでときどき通学するようですが、

基本的には「夏休み」なワケで。

家(か、その辺)にずっといるようになりました。

4月以前の、失業保険をもらって主夫していた頃のような生活になっています。

にいやんは、私みたいに無為に一日を過ごす人ではなく、ゲーム屋さんに行ったり、メジャーリーグを観たり、実家でお菓子食べてスポーツ新聞を読んだり、一人遊びが上手で楽しく過ごしています。

実家に寄る以外は単独行動です。

近くに遊ぶ友達はいません。

私もですが。

・・・

って、なんちゅう夫婦だ(汗)。

交際費はほとんどかからないの。

みなさんが出費がかさんで悩ましく思うような結婚式のお呼ばれなんか全然ないですし、家計簿を見てもらえれば分かる通り、交際費ほぼゼロの我が家です。

虚しいですかって?

虚しいですよ(*´∀`)ははっ

でも今は、人付き合いの煩わしさ、しんどさが尋常じゃないので、虚しくても全然OKです。

今すごい落ち込みモードだからだと思いますが、一般的な「かくあるべき」っていう考えを押しつけられている気分で辛いです。

スポンサーリンク

勝手に思い込んで、被害的になっている私。

「友達は多い方がいい」
「死んだときに葬式に来てくれる人の人数がその人の人生の豊かさを反映する」
「友達は少なくても濃いお付き合いが出来る方がいい」
「なんでも話せる親友がいるとよい」
「お金の多寡より、人生には大事なものがある」
「お金を貯めるのも大事だけれど、お金をどう使うかがさらに大事である」
「夏は、海水浴、バーベキュー、お祭り」
「冬はスノボ、温泉旅行、大みそかはカウントダウン」
「おしゃれに気を使う。今年の流行りはこう」
「若く見せるファッション、メイクにこだわる」
「家の中も心の中も断捨離して気持ちよく生きる」
「家庭も仕事も育児もオンナも両立する」
「仕事も人生も向上心をもって」
「何事にもポジティブであるべし」

・・・

ドライブでどこそこに出かけたと楽しそうにおしゃべりしている看護師さんが、ショッピングモールで見かけるおしゃれな家族連れが、テレビで流行の服を着てヘアスタイルも決まっているキレイな女優さんが、雑誌でシンプルライフを語っているインテリアコーディネーターが、自分を責めているように思えます。

被害妄想の一歩手前みたいな様相を呈しております。

いろんな考えがあるから、自分の好きにしたらいいんですよね。

でも、何が自分の理想なのか、望みなのか、今は分からないんです。

今のアタマでは考えがぐるぐる巡るだけで、結論が出せません。

みなさんのブログを見ては、リアルでもネット上でも充実しているのが羨ましくて。

でも、自分はそうじゃない。

あらゆる「かくあるべき」を諦めたいんですが、諦めもつかなくて、またこんな長い記事を書いてみたりします。

嫉妬は見苦しいけど、愚痴も見苦しいけど、リアルではガマンしているので、許してください。

なんとなく贖罪の気持ちで偽善事業に励む。

何が楽しくて生きてるのか。

別段何も楽しくないし、人前で楽しいふりは少しするけれど、現実はただただ引きこもっていたいウジ虫です。

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっとそっと 逃げ出したくなるけど

Mr.Children 「終わりなき旅」より。

この続きは、今はそう思えないのでここまで。

もう限界だって、認めていますから。

前に寄付の話をちょこっと書きましたが、慈善事業ならぬ、偽善事業で、居住する市にお小遣いの残りを寄付してきます。

参考:お金の使い方が下手くそな自分…&上司のお金の使い方を真似てみる。

私のお小遣いは予算2万円で、7月の使用分は6,427円でした。

差し引き、13,573円を寄付してきます。

直接窓口に行っても受け付けてくれるようですが、気が重いので振り込みにするつもりです。

贖罪じゃないけど、少しでも心が晴れるといいなぁ。

しばらく暗い記事を書いてしまいそうです。

今の自分を否定せずにそばにいてくれる人。

夕食は、日清HDの優待でいただいた冷麺にしました。

にいやんが具を切ってくれて、私が錦糸卵を作成いたしました。

ハム、きゅうり、水菜、トマト、錦糸卵のトッピングです。

タレとからまってすごく美味しくて、にいやんも「もう一杯イケるわ!」とテンション上がってました。

毎回繰り返しになりますが、今の自分を否定せずにそばにいてくれる人がいるということ。

それだけですごく幸せだよなぁ、と。

パクパクと冷麺を食べるにいやんを見て、また思い直しました。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)