無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

私より仕事のできないドクターの話&7月の常勤先給与を公開しやす。

dydyyt

こんばんは。

ここんとこ、おつかれモードなうすらハゲ(31歳女)です。

早い時間に眠くなって、歯磨きをするのも億劫な日々です。

かといって、気持ちよく眠れるわけでもなく、必ず右手のしびれで夜中に目が覚め、エアコンつけてるのに、汗びっしょりだったり、自律神経もおかしいです。そして、朝の目覚めは最悪…。のらりくらりと朝の準備をするので、遅刻しないよう早めには起きています。

仕事にはかなり早く出勤して、定時より30分前には病棟に出ますが、定時では終わらないことが多く、途中、医局に1度も戻れない日も多いです。

スポンサーリンク

仕事の愚痴など。ありがたいことですが。

今、担当患者さんの数が多くて、私のキャパ的には精いっぱいです。

たくさんの患者さんを抱えていても余裕しゃくしゃくな先生もおられますが、私は急いで作業しても、どうしても時間がかかってしまいます。

実は、私以上にキャパが狭い、というか、難しい症例をこなせないドクターがおりまして、みんなでそのドクターのフォローをしているような状況になっています。私より医師経験年数は上の方です。

そのドクターが悪いわけではなく、適材適所で、分業すればいい話なんです。そのドクターができる仕事の割合を増やせばよいわけです。
(これも、一部のドクターは不満のようですが。経験年数が同じなら、待遇は同じですからね。経験年数が上なので、私よりはもちろん高給です)

ただ、今の私は業務量が過剰なんですよね。

表面上はやりこなしてますよ。「いつも笑顔で」をモットーに。自分が大変なケースは周りもしんどいので、その愚痴も聞きながら、冗談で場を和ませながら。

自意識過剰かもですが、一緒に仕事している人に不快な思いをさせたことは無いと思います。
(不安にさせたことはあったかもですが^^;)

なんか立派なこと書いてる過去記事。
ありえない看護師さんにイライラ&一緒に仕事をするときの配慮。

帰宅してから、疲れがとれないのは、ストレス発散の手段が少ない性格のせいもありますが、やっぱりキャパ超えなんでしょうね。

このピークが過ぎれば、少しは穏やかに働ける日もきそうなので、当面は耐えるばかりです。

まあ、うだうだ書きましたが、ホントに激務の方からすれば、屁みたいな仕事量ですのであしからず。。

スポンサーリンク

7月の常勤先給与明細を公開しまっせ。

もう8月も後半戦ですね。

うちの病院は月の半ばに給与が支給されます。
今月も無事に入金されていましたので、7月の常勤先の給与明細を公開します。

<支払いの部>
基本給:440,000円
調整手当:269,000円
通勤手当:3,900円
当直手当:270,000円
職務手当:194,000円
調整額:5,000円
総支給額:1,191,900円

<控除の部>
一般保険:49,000円
厚生年金:53,072円
雇用保険:5,959円
所得税:108,031円
住民税:96,700円
控除額計:361,321円

差引支給額:830,579円

年棒制なので、毎月のお給料は基本変わりません。
あとは、当直に何回入ったかで、プラスいくら、という風に計算されます。

ちなみに、7月の当直のコマ数は7コマでした。
(ちなみに、休日の9時~17時が1コマ、17時~翌9時が1コマの計算です。私の病院は、1コマ4万円もらえます。休日の当直には5,000円の加算があります。調整額として付いています)

当直は、時間的には待機の状態がほとんどなんですが、眠る時間が取れても休まらないです。

朝起きたら、体がギシギシです。。

そのまま夕方まで仕事なので、しんどいときは「はあぁ~~(-_-;)」と、なりますね。

比較的調子のいいときは、「いちいち出勤しなくていいからラクち~ん♪」と、モコズキッチンを見ながら朝の支度をします。

モコズキッチンと言えば、TV放送では材料の分量が表示されないので、「スーパー主婦なら、これを見ただけで料理を再現できるんだろうな」と、ボンヤリ思っていましたが、日テレのサイトで分量を書いたレシピが掲載されているんですね。

私はズボラ主婦なので、それに気づいても再現しようとはしませんけどね。

ではでは、みなさま、よい週末を~(*´台`*)たはっ

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)