無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

1月の出稼ぎ給与をいただきました&オカネのことばっかり言うな(汗)

guidofv

当直の夜です。
医局での書類作業もサクサク進んで快適です。

たまに、残業していた事務さんAがやってきて、長話をするので注意が必要です。気配に気づいたときは、作業を切り上げて、一旦当直室に引っ込みます。

そして、誰もが帰宅した頃合を見計らって、また医局へ戻るのです。

うっかり話始めてしまうと、30分は捕まってしまうので、事務員さんAには細心の注意を払っています。

Aさん、コソコソと避けてごめんなさい(笑)

スポンサーリンク

出稼ぎ先の1月給与明細を公開。

さてさて。
非常勤(出稼ぎ)の1月給与は、

額面277,860円、手取り234,360円でした。

時間給で、今月は18時間勤務でした。
1時間15,000円いただいています。

べらぼうです。
べらぼうな金額です。

最初に働き始めたときはビビりました。

非常勤・アルバイトの時間給は勤務内容や診療科によって幅があるので、もっと安い案件もあれば、もっと高額な案件もあります。

ただ、私の診療科、そして、私のスキルを鑑みると、高額であると思います。しかし、今ではむちゃくちゃな人数の診察を要求されるので、申し訳ない感は薄らいできました(笑)

今月~3月にかけて仕事の内容が大幅に変わること、また勤務時間が短縮されそうなので、いつまでこのお給料が維持されるか分かりません。

スポンサーリンク

雇い主の言動・行動にギモンを抱く。

事務さんから伝い聞きしている話では、今後の仕事内容がちょっとアレでして(汗)

経営方針や法人の上層部に対するにギモンも出てきているので、自分から辞めちゃうかもしれません。

医療と言えど、「経営」なので、オカネの話は素通りできないわけです。従業員の賃金も確保しないといけませんし、今後の設備投資などのためにもお金は必要ですね。

しかし、そればっかりを強調されるとうんざりします。

まあ、強調しているつもりはないんでしょうが、会話の中にそれが透けて見えます。

嫌な人たちでは無いんですけどね。
たぶん(笑)

病気になって嬉しかった思い出。

病院ではインフルエンザが流行っています。

学生時代、インフルエンザにかかって修学旅行に行けなかったことがあったのですが、もともと行きたくなかったので、病気になって嬉しかったことを思い出しました。

みなさま、しっかり感染予防して、健康に過ごしましょうね☆

いつもお昼ににいやんからメールが入っているのですが、今日はありませんでした。普段は返事返すのめんどくさいって思ったりしちゃうんですが、無かったら無かったで寂しい私でした。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)