無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

夫の管理費を10万円に拡大。その後日談&先取り貯金に残し貯め?

0313 073

こちらは、にいやんが直近の私の誕生日に買ってくれたケーキどすえ~。

私の誕生日は身バレ防止のために非公開なんですが、今年で31歳になります。

上記のケーキは「夫小遣い」からお金を出して買ってくれたんです。
就職してから、月々3万円のお小遣い制だったにいやん。

そのお小遣い、というか「夫が管理する金額」を、今年の2月からドカンとアップさせました。

世の夫のお小遣いはいくら?&お小遣いアップ大作戦

おそらく浪費はしないだろうと思っていたのですが、その後、管理費10万円はどうなっているのか書いてみます。

スポンサーリンク

裁量権が大きくなり、お金を使えなくなった夫。

にいやんは1~2ヶ月に1度のペースで散髪に行きます。今までは、美容院に行く時は立て替えておいてもらって、あとで家計費から精算していました。

先日、だいぶ髪が伸びてきていたので、「そろそろ切りに行ってきたら?」と声をかけたところ、

「まだ行かない・・・(´・ω・`)」と。

前は、それくらい伸びてきたら、散髪行ってたのに。

「??」と思っていたら、

「お金がもったいないから、まだ行かない・・・(´・ω・`)」と。

後日、いよいよ行ったかと思ったら、お気に入りの4,200円の美容院じゃなく、格安の1,600円くらいのところに行ってきたそう。

美容費と同様、本の購入については、家計から図書カードの支給(月に3,000円分)をしていたのですが、それを無くして、夫管理費に含めたところ、定期的に買っていた野球雑誌の購入もためらうようになっています。

スポンサーリンク

ウチの旦那、スゴイわ(笑)

彼の思考回路はよく分かりませんが、家計に請求するカタチだと、ある程度のお金を使うことは許容されるようですが、自分の管理するお金となると、容易には使えないようです。

過去記事にも書いていますが、もともと月3万円だった夫名義の貯金をこの10万円に含めており、管理費としては少し余裕を見て設定しているので、できれば余ったお金をプラスαで貯めてくれたらな、と思っていました。

それが。

にいやんてば、ひと月の管理費10万円のうち、先取り貯金を7万円もしているそうです。

「手元にあったら使ってしまうから・・・(´・ω・`)」だって。

しかも、月末にお金が残ればそれもまた口座に入金しているらしいです。

「先取り貯金」に「残し貯め」って、

お前はデキる主婦か(笑)

もう、ガンダムのDVD1枚を借りるのすらためらってますよ。

果たして裁量権を拡大したのは成功だったのか、それとも??(笑)

みかん好き。

にいやんは、みかんやオレンジのジュースが好きです。

ちょっと前まではオランジーナがお気に入りだったのですが、今はコレ。

IMG_0117

ポン・スパークリングです(っ´ω`c)キュキューン

これ、すごく美味しいですよ。おすすめ。

お酒をほとんど飲まない夫婦は、お風呂上がりに炭酸飲料でキューっとやります。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)