無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

お小遣いは月に2万円。2013年の結果&旅行で特別費がぶっ飛ぶ!

gwowqoo

こんばんは。
今日から出勤の方は、出会う人出会う人に新年のあいさつで、お疲れになったことと思います。

無性に仕事が嫌になることもあると思いますが、お互いまた一年頑張って行きましょう!!

・・・ってね。

去年と同じくらい頑張る気持ちでいるんですけど、
もうちっと緩めに働きたい希望もあるんですよね~。

(=´∀`)たは

現実的に「緩める」なら、出稼ぎ勤務を辞めることなんですけどね。
う~む。
どうしよっかな~。。

いろんな意味で捨てがたい出稼ぎ勤務です。
遠距離だから朝は憂鬱だったりするんですけど、常勤先の病院勤務とは違う楽しさもあるので。

患者さんの雰囲気も、スタッフさんとの距離感も違って、リフレッシュできるんです。仕事でリフレッシュなんて、変な表現かもしれませんが。

まあ、妊娠とか何かのタイミングで退職をエイッと決めちゃうかもしれないし、現時点では「緩め希望」にとどめておきます。

新年からうだうだすみませんっ(●^o^●)

スポンサーリンク

夫婦のお小遣い。その使い方。

今年に入って、家計管理ファイターとしての役目に闘志を燃やしています。今日は「2013年の小遣い事情」のまとめです。

にいやんのお小遣いは、勤務中の昼食込みで月に3万円。被服費、散髪代、図書費は家計費から出ています。

お小遣いの残金はにいやんの自由です。ちなみに、去年はスズメの涙の残金を貯めて、私にカバンを買ってくれました(涙)

私のお小遣いは、週一回出稼ぎ時の昼食費、個人的な交際費(友人との飲食、プレゼントなど)、マンガのレンタル費など。

家計の食費から出しているドリンク、おやつ、インスタント食品を職場に持ち込んでいるので、仕事時の出費はほぼゼロです。

スポンサーリンク

2013年の私のお小遣い実績。

月に2万円なので、年間のお小遣いは24万円。
年間で使用したのは、155,405円、残額は84,595円でした。

お小遣いの余りは、居住地の自治体に寄付する予定にしていました。

していたのですが・・・(´∀`;)

12月は家計管理熱が冷め、アタマがポワーンとなっていたので、気付いたときには年が明けており、寄付し損ねました(汗)

地域貢献もですが、税金の控除も考えての寄付のはずだったのに、やっちまいました。。

今月は今のところ、マンガのレンタル料500円しかお小遣いは使っていません。
(10冊で500円^^)

去年の中ごろに、「お小遣いはたくさん残すより、楽しみのために積極的に使おう!」という風なことを記事にしていました。

あまりキチキチしすぎず、たまにはお小遣いからレジャー費を出したりもしてみようかな。こうすると、見かけ上、家計のレジャー費が減るというメリットも(笑)

お金を「使う」ことを意識してみる。

家計ブログでは、新年の目標を立てている方がたくさんおられますが、「お金を使う」ことを意識している方が散見されました。

私には「シメる」のと、「使う」ののバランスはとっても難しいです。。

ギュギュッとシメているかと思えば、旅行にドバーっと使ってしまったりします。一見、メリハリがあるように思えるかもしれませんが、達人の方は、旅行の費用も工夫して抑えてらっしゃいます。

最安では無いですが、ネットで安い宿を検索しますし、お土産(とくに消えモノ以外)は極力買わないので、それらは合格点かなと思います。完全にタガが外れて、飲み食いしてしまうのが難点です。。

2月に3泊4日の旅行に行く予定にしているので、その費用がどこまで膨れ上がるかが心配です(汗)

楽天トラベルで申し込んだツアーで、「3泊4日、航空券、レンタカー代込み」2人で16万円くらいです。

すでに、

はわわ(・□・;)

なのですが、これに飲食代が追加されるので、そこを無理ない範囲で抑えたいと思います。

あぁ、これであっという間に特別費がぶっとびますわぁ。次回は去年の特別費まとめ&今年の特別費予算立てかな。またよろしくお願いします♪

今日は当直中に「エンゼルバンク」を読んでいます。「砂の栄冠」が読みたいのですが、いつも借りられてしまっています(涙)この作者、絵はヘタだけど、お話はとっても興味深いです。当直の夜を満喫している私です。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)