無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

非常勤の給料の計算方法&給料が少なかった件のその後。

dtufdu

あと一週間もすると、非常勤先の給与が支給されます。

複数か所で勤務しており給与支給日がずれているので、ひと月に2回給料日があります。
これ、ちょっとトクした気分になれます♪

そして、お金だけが目的で働いているわけではないですが、分かりやすく頑張った成果が現れるので、給与を頂けることは単純に嬉しいです。

常勤先の給与は、年棒÷12+当直代の計算式で決まります。
一方、非常勤先の給与は、実働日数、実働時間で決まります。

スポンサーリンク

実働時間に見合った給料が入ってなかった件

前回の非常勤記事で、2月は4日出勤したのに、3日分しか振り込まれなかったことを書きました。

言えないよ~
足りな~いな~んて。。
by 郷ひろみ

・・・なんて、おバカなことを記載しておりました。
この場を借りて、陳謝です。

この件なんですが、Nさんが「ちゃんと雇い主に言わないとダメよ」と心配してくださっていました。

同じように思ってくださっていた方もいますか?

その結果がこちら。

スポンサーリンク

思い切って雇い主に言ってみた。

次の出勤日に、事務さんを通して、

「ちょっと用があるんですけど、今日、事務長と話できますか」

とか、クールに言ってみたわけです。

事務長とは、雇い主のおばさんの方です。
(ひどい表現ですみません^^;)

そのとき、ちょうど事務長が隣の部屋にいて、私のところへやってきました。

「先月の給料ですけど。勤務日数から考えるとちょっと少なかったんですよね」

この時点では、まだクール(笑)

直球で、給料が少なかったと言ったのに、事務長はいつも通り、優しい笑みをたたえていました。

ん??
動揺しないな??
スルーされちゃうのかな??

まさかの展開にグウの音も出ず。。

そこで事務長が言いました。

「勤務表は私の手には渡らずに、直接税理士さんのところに行ってしまうんです。税理士さんはその表を元に給与を計算しているんです」

え??
なになに??

「もしかしたら先生、勤務表、書き漏れてなかったですか?」

非常勤先は、手書きの勤務表なんですよね。

まさか。
ま・さ・か!!

思い当たるフシがあった私は、とたんにトーンダウン。

「あっ!そういえば、うっかり書かずに帰ってしまったことがありそうですっ!!」

あわわわ…(; ̄Д ̄)
↑挙動不審になるの図。

「不足分は次回分に足しておきますね」

事務長は笑みをたたえたまま、隣の部屋へ消えていきました。

ぼ、菩薩の事務長だわ。

ちなみに、事務長はいつも一生懸命に患者さんのこと、スタッフのことを考えている、商売っ気があまり見えない人です。
(社長の方は、商売っ気がムンムンします^^)

気さくな人柄で、若輩者の私のことをいつも立ててくれます。

おまぬけな結果の報告となり、恥ずかしい限り。
いやん(/ω\*)

にいやんがビーフシチューを作ってくれているらしいので、明日仕事を終えたらソッコーで帰宅して、ガツガツ食べようと思います。あと9時間ほど平和であれ、と願う私です。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)