無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

アーリーリタイアのネガティブ理由&対人疲労、仕事の重圧感、薄毛。

guw4gg

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

先日、早期のアーリーリタイア(本業を週に1~2日、その他必要収入は株投資から、という生活)を夢見ていると記事にしました。

参考:夢のアーリーリタイア??&毎月の必要金額と収入源を試算してみた。

現在すでにアーリーリタイアしている人も、目指している途中の人も、なんらかの理由があって、勤め人生活を辞める、もしくは極力減らすという生活を望んだと思います。

私はなぜアーリーリタイアに惹かれたのか??

考えをまとめてみます。

後半は負のオーラが漂っているので注意してください(;・∀・)

スポンサーリンク

アーリーリタイアしたいポジティブな理由。

まずはポジティブな理由から。

家事、育児に余裕ができる。

今、フルタイム勤務のときより確実に細やかな家事ができています。もちろん育児にも心身ともにゆったり向き合えています。

にい太と長く一緒にいられる。

産まれる前、産まれた直後より、今、にい太が可愛くてたまりません。幼くて愛くるしい、親を頼ってくれるような時期は短いと思います。月並みですが、少しでも長い時間一緒に過ごしたい気持ちがあります。

仕事のストレスや疲れが無い分、にこにこしていられる。よき妻、よき母でいられる。

仕事をしていたときは定時で帰れてもすごく疲れていて、にいやんのちょっとした言動・行動にイラっとしてしまい、そんな自分にも嫌気がさしていました。今は全く心が毛羽立つことが無いわけではありませんが、ほぼありません。たぶん、この状態なら良妻賢母でいられる気がします。

フルタイムで仕事をしながらよき妻、よき母でいる方も多いでしょうが、私はキャパの小さな人間ですので。。

好きなことをして過ごす時間が増える。

無趣味なのでたいしたことはしませんが、マンガを読んだり、雑貨屋さんを見に行ったり、庭いじりをしたりですね。

睡眠時間が十分とれる。

今はにい太のお世話があるので、断眠傾向にありますが、それでもトータル7時間半は夜のうちに寝ています。昼寝無しです。仕事をしていると、寝るのがもったいなくて夜更かししがちでした。今は22時過ぎに寝るのでお肌もいい感じです。

過食が減る。

ストレスが減ることと関連しますが、私は基本ストレスを食べ物で発散するタイプなので、仕事から帰ってきたら延々と食べていました。ストレスがあるレベルを超えると今度はさすがに食べられなくなりますが。今の職場に勤め出して、一時減って、そこから7kg近く増えていました。妊娠の前の話なので、ヤバいですよね。

今は、適量で済んでいます。産後で増えた体重もするする落ちています。

スポンサーリンク

アーリーリタイアしたいネガティブな理由。

続いてネガティブな理由です。

対人不安、緊張、疲労が強いから。

仕事をしていると当たり前ですが、たくさんの人と接触します。ストレス耐性が平均的な人の何倍かは緊張して疲れていると思います。フルタイム勤務のときは仕事以外で極力人と会いたくなかったです。友達がいないせいもありますが、接触したら疲れるので避けていました。

先月は熱心にデイトレードをしていました。一日に何時間も集中するので疲れますが、対人接触の気持ち悪い疲れではなく、心地よい疲れでした。

対人接触の中で、達成感、充足感、自己肯定感など、得られるものがあるのも分かっていますが、それは週に1~2日でもいいかなと。

そもそもこんなに人と接するのが苦手なら放射線科医や病理医を選ぶべきでした。
(才能は無いんですけどね^^;)

ハゲてるから。

以前から薄毛をネタにしていますが、風雨の強い日、暑くて汗をかく時期はかなり神経質になります。

参考:体にまつわる深刻な悩みごとを告白します&サルでも分かる治療法。

参考:薄毛のために転職を考える&一緒に考えてくれる夫がいるということ。

病院に勤めていると、多数の職員、多数の患者さんの目に触れます。他の人が注目しているかどうか、直接聞いたことが無いので分かりませんが、そう思われているんじゃないかとビクビクしています。

また、病院内の移動に、屋外を通るところがあるので、風雨の日はそこを通るのすら恐ろしいんです。

にいやんにはいつも、「ハゲが辛い」と泣き言を言っておりますが、

「そうかなぁ?ちょっと減ったようにも見えるし。わからん(´・ω・`)」

と。。

にいやんは化粧してるかしてないかもイマイチ分かっていないときがあるくらいなので、彼の言うことはアテになりません。。
(目が悪いせいもある)

トイレや診察室で1人になったときに鏡をのぞき込み、ハゲ散らかして見えないよう、こまめに整えています。

アーリーリタイアと関係ないですが、今後心配なのは、にい太の関係で屋外で人と会う機会が増えるんじゃないかということです。公園で一緒に遊んだり、運動会のようなイベントがあったり。絶対行けませんがプールや海に遊びに行くとか。

怖すぎます(´;ω;`)

普段帽子はあまり被りませんが、紫外線は髪に悪いので、屋外イベントでは被らざるをえないでしょう。朝必死で整えた髪も、帽子を被ったらペチャンコになってしまって二度と人前で脱げないと思います。そんなことも今から想像して、恐怖を感じます。

出かけたときにさり気なく同年代の人の髪をチェックしていますが、私はダントツに前の方が少ないです。というか、60代、70代の方でも私よりフサフサな人もいらっしゃるので、私はそのころには波平状態なんだろうなと絶望感でいっぱいです。。

この項目が長くなりました。ということは消極的理由の第一位ですね。。

仕事のプレッシャーが大きい。

当たり前ですが、年々周囲から期待されることが増え、今までやらなかった業務をやるようになり、プレッシャーに感じることが増えていました。他のドクターに比べると明らかにやることなすことに自信が無く、一日に何度も大小の決断をしなければなりませんが、それも間違えていないか不安になります。
(誤解のないよう書きますが、病院の信用に関わるようなトラブルを起こしたことはもちろんありませんよ^^;)

そんなそぶりは見せないですし、周囲の評によると、どちらかというと穏やかであまり動じずドンと構えている印象のようで、内心こんなにビクビクしているとは気づかれていないと思います。
(同期くんには弱音を吐いたことがあるのでバレてますが)

アーリーリタイアしたい!!・・・のか??

ネガティブな理由が超長くなりましたが、アーリーリタイアに憧れる理由はこんなところです。

しかし、実際、その一歩を踏み出せるかどうか??

いざとなったら定期収入が無いことに怖気づきそうな気もします。

まだまだ時間はあるので、ゆっくり考えていきたいと思います。

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)