無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

スゴイ辞め方をした人の話&真面目で温厚な彼に何があったのか。

d56768

今日は出稼ぎでした。
行きの電車が立ちっぱなしで、朝から足がダルダル。

通勤時の公共交通機関利用は辛いです(涙)
毎日ラッシュの中出勤されている方、これを見られていたら、ホントおつかれさまです。

ほえ~(´Д`)

そして、勤務先に着きましたら、事務さん(50代女性)が、

「今日は忙しくなりますよ~!大変~(汗)」

とオタオタされていました。

何があったのか聞くと、看護補助さんが辞めたそうなんです。
(補助さんという呼び方が適切かは分かりませんが)

スポンサーリンク

スゴイ辞め方をした人の話。

40代後半の男性で、温和な人。
2月くらいから姿を見るようになったので、その辺りから勤務し始めたのかな。

看護師さんの指示を受けて動くことが多いようでした。
いつも、看護のサポートから事務仕事まで忙しく働いておられました。

顔を合わせるとその度に丁寧に挨拶してくれる方でした。

50代事務さんによると、

「今日の朝、普通に出勤してきて、ロッカールームで仕事着に着替えて、こちらの部屋に来たんですよ。その後またロッカールームでゴソゴソ音が聞こえるからどうしたのかと思ったら、私服に着替え直してて…」

え?どういうこと??

「そしたら『もう帰ります。このまま辞めると思います』って言って帰っちゃったんです」

帰っちゃった??

「冗談でしょ??って言ったんですけど。ホントにそのまま帰っちゃって…」

いやいや。
あんなに仕事熱心な人だったのに??

「最近ちょっと雰囲気が違ってて気にしてたんですけどね。もう来ないでしょうね」

そ、そうなの??
仕事辞めるってそんなもんなの?

スポンサーリンク

出稼ぎ先はブラック!?

その看護補助さんしか分からない業務があったり、補助さんしかその在り処を知らない書類があったりで、朝からバタバタでした。

看護部長(50代女性、仕事のデキるサバサバ系)は、

「そんな辞め方するんなら、もう来なくていいわ(怒)」

と、プリプリしていました。

仕事をするということに対する責任を鑑みると、こんな辞め方はどうなのかと思う一方、真面目な補助さんがこんな辞め方をせざるを得なかったのは、何かしら理由があるのでは、と思いました。

前は事務さんが3人一気に辞めましたし、出稼ぎ先はちょっとブラックなのかなぁ、と。
事務も看護もみんな、仕事量が多すぎる気がします。

まあ、どこもそうなのかもしれませんが。

スタッフを増やしてワークシェアをした方が、みんなが長く働けて、雇い主にもメリットが大きいと思いますが。

雇い主は、人件費を抑えるという目先の利益にとらわれているのかなぁ、と邪推してしまった一日でした。

補助さん、戻ってこられるといいんですが。
今日こんなカタチで帰ってしまったので、もう無理かもしれませんね。

とにかく残念に思いました(;´Д`A

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)