無趣味で人付き合いが苦手な女医の家計簿

地方在住。ひきこもり女医のブログ。弱音も収入も晒してます。

驚愕の最後の切り札と余計なお世話&なんだかヘンだけど、嬉しい。

dgiwdww

こんばんは。

私、あんまり時事ネタは書かないのですが(←アホなのが露呈してしまうので)、一躍、時の人になった小保方さんについては一言書きたくなってしまいました。

参照⇒本気でバレないと思ってたの??&我が家の総資産2014年2月時点。

上の記事を書いた時点では、まだ完全に「捏造・不正」とは言えないとしていましたが、今となっては、彼女のしたことは明白ですよね。

涙の会見の後は、支持者が増えていましたけれど、さすがにもう支持できないでしょうね。

そういえば支持者は男性の割合が多かったですね。
キレイな女性の涙の威力はすごいですね。

・・・うらやましいです。 ←おい。

スポンサーリンク

最後の切り札がすごい。

しかし、この人、ある意味すごいですよね。

「大変価値のある研究結果が出ましたー!」⇒「テキトーなことやってたのバレたー!!」⇒「すみませんでしたー!マジ反省してますー!!」⇒「研修者引退。割烹着メーカーの関係者にお詫び」

って流れなら、まだ理解できます。

「大変価値のある研究結果が出ましたー!」⇒「テキトーなことやってたのバレたー!!」⇒「でも結果は本当なんですー!!信じてくださいー!!でも、ちょっとしたコツは秘密ー!!(ゝω・)てへぺろ」⇒「信じてもらえなくて悲しー!!しゃあない、こうなったら見せましょう。この実験ノートが目に入らぬかー!!」

で。

あの実験ノートです(滝汗)

「大量に移植」「NO.2が一番大きなマウス」って。

ポカーーン(・□・;)

ニュースによると、実験ノートはまるで体裁をなしておらず、証拠と成り得るものではなかったようですね。

医者が患者さんのあらゆることをカルテに記載するのを同じように、研究者はその研究内容について、事実を事細かに記すのが当然でしょうし、他人が見ても分かる内容でないといけないと思います。それは、自身の主張の根拠となるものですし、正当性を示すための盾でもあります。

博士論文も怪しかった彼女ですが、立派な研究所に採用されたくらいですから、それなりに知性のある方だと思っていたのですが、それ以上あがいても「嘘の上塗りになる」、「どんどんボロが出て、今以上に追い詰められる」とは思わなかったのかな。やっぱり不思議です。

実際に会ったこともない人なので、適当なことを書いてはいけませんが、STAP細胞の存在を本当に信じているのなら、精神的な疾患も疑われますね。(←STAP細胞が無いものと仮定した場合ですが)

ほんと、悪目立ちしちゃいましたね。
珍しい苗字なので、親類の方も嫌な思いをしていないかと気になってしまう、余計なお世話な私です。

スポンサーリンク

なんだかヘンだけど、嬉しい。

昨日の記事ですが、すごいPV数(ページの閲覧数)でした。

一日で2万回以上も閲覧されたようです。
すごい!!

・・・って、
なんだかヘンです(。・д・。)

ewgfowh

一週間以内の記事の閲覧数を見ると、毎記事4,000PVくらいなんですよね。

最近は、一日にブログに来てくれる人が2,000~3,000人くらい。
一日の総PVは多くても9,000台で、これらの数値は跳ね上がってはいないので、明らかにおかしい。。
(例えば、3,000人が見に来てくれて、一人平均3ページ閲覧すると、トータル9,000PVとなります)

でも、なんだか嬉しいから、目を瞑ることにするっ(っ´ω`c)

昨日は「いいね!」も史上最高数でしたしっ(*´台`*)
押してくれた方、ありがとうございました♪

妖精の仕業に思い当たることがある人がたくさんいらしゃったのかな?
あれはコワイものじゃありませんから、大丈夫ですからね(笑)

さて、明日は超忙しくなりそうです。
10時間休憩無しコースと予想。やばす。

みなさま、お先におやすみなさい~(*^ワ^*)

    
スポンサーリンク

シェア嬉しいよ~&ランキング参加してるよ~(*´∪`*) フォローして更新情報を拾ってね~&ヘボツイートもヨロ(っ´ω`c)



  • follow us in feedly

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)